f0374041_07174443.jpg




彼女の美しさに誰もが息をのんだ。
シチリア貴族の舞踏会の花、アンジェリカ(クラウディア・カルディナーレ)。
退廃した貴族階級の集いで、庶民の娘の健やかな美貌は異彩を放つ。

Sa beauté vaincra tous.
Angelica dans le bal de l' aristocratie de Sicilia.
Une jeune fille popualire dans l' aristocratie décadente.
BELLA DEBUTANTE…


f0374041_11361978.jpg

f0374041_08495331.jpg




彼女はサリーナ公爵(バート・ランカスター)にマズルカを所望する。
もう若くないからワルツなら、と公爵は応じる。
彼女の恋人は公爵の甥、タンクレディ(アラン・ドロン)。
公爵は若いカップルの誕生を歓迎している。
老いた山猫のような貴族階級は、新しい血を必要としていた。

Elle demanda une mazurka avec Don Fabrizio Corbera.
Le vieux Principe dansa une valse avec elle.
Elle est l' amoureuse de son neveu, Tancredi.
Le vieux guépard avait besoin de ce sang frais pour sa famille.



f0374041_11535577.jpg

f0374041_11124692.jpg



黄金いろの広間に、いタスキが映える。
イタリア新国家のシンボルカラーである。

Les saches bleues
dans le salle d'or.





このワルツはジュゼッペ・ヴェルディの未刊の曲だとか。
ひょっとしてヴェルディのラスト・ワルツ?さすがはニーノ・ロータ!


On dit que cette valse est celle non parue de Verdi.
Save the Last Walz of Verdi ? Viva Nino Rota!


f0374041_11554934.jpg

f0374041_11253488.jpg




アンジェリカは踊る、公爵(バート・ランカスター)と。
もちろん恋人のタンクレディ(アラン・ドロン)とも。
タンクレディは抜け目ない男。友人と共に
ガリバルディの赤シャツを脱ぎ捨て、イタリア新王国の将校に収まる。
次に彼が必要としたのは、新興資産階級の美しい花嫁だった。

Angelica danca avec Duc
Salina et avec Tancrède,
un Garibaldien-et-puis-officier de Regno d' Italia,
qui avait besoins de la belle femme avec l'argent.



f0374041_11084155.jpg




アンジェリカという花は白いアジサイに似ている。
信州の高原やオホーツクの海に咲く花(2007年)。
天使(アンジュ)という意味も含む花。

L' angelica au bord de la mer réssemble à l' anabelle.


f0374041_12374587.jpg



アンジェリカ(シシウド)* angelica

アナベル(白い紫陽花)* anabelle

f0374041_10553598.jpg




金色の頬髯をもつ山猫のさまよふ庭にアジサイ青し
dans le jardin
d' hortensia bleu
un guépard

avec la moustache d'or
marche mélancoliquement


f0374041_11543735.jpg


イタリア新王国と同じ青の花…色の魔術師、ヴィスコンティ監督!
l’ortensia azzurra… le magicien de couleurs, Luchino Visconti !


おまけ*Bonus
このは、イタリア・サッカーチームのシンボルカラーでもある。

「azzurri サッカー青 wiki」の画像検索結果

Azzurro di Regno d' Italia, Azzurri!
wikipedia
「les bleus francais wiki football」の画像検索結果
Ne nous oubliez pas !
VIVE FINAL FOUR !!!!

フランス・チームも Les Bleus(三分の一、青い)
シチリア貴族はときおりフランス語を話す。
Le noble sicilien parle français de temps en temps.

(All Rights Reserved)

あじさいショット&私の雨の日の過ごし方【PR】







[PR]
by snowdrop-uta | 2018-07-08 06:40 | 花草木に寄す(plant) | Trackback | Comments(2)



f0374041_15051946.jpg



大和文華館の庭のササユリ*Lilium japonicum




芍薬、牡丹とくれば百合の花…芍薬が散り果てたころ、日本の百合、ササユリが咲き始めます。
『古事記』にも出てくる、古(いにしへ)のやまとの百合です。

After the peony's season, that of the Lilium japonicum
begins. This lily appears in Kojiki (A Record of Ancient Matters)(710).



f0374041_15063604.jpg




























ほんのりうすくれないに染まった花びらは、唐美人の芍薬や牡丹と比べ、楚々として清らかです。
まさに、やまと美人!『古事記』の乙女、イスケヨリヒメもかくや…

Its pale pink petals are neat and clean. While the peony is a Chinese beauty, the Lilium japonicum a Japanese beauty!




f0374041_15071806.jpg




『古事記』には、佐韋(さい:ササユリ)の咲く狭井(さい)川が出てきます。この川のほとりで、イスケヨリヒメ神武天皇に枕(ま)かれるのです。snowdropは一昨年このお話を脚色して、三角関係の恋ものがたりに仕立てました。彼女が好きになったのは、実は天皇ではなくその従者、目じりに入れ墨をほどこした薩摩隼人だった、と。。。

In Kojiki, a beauty Isukeyori-hime was loved by Emperor Jinmu by Sai River surrounded by Sai (lily)-flowers. Snowdrop dramatized this chapter in her articles last year, where it was not the emperor but his attendant with tattooed eyes that she loved.







子鶺鴒 千鳥ま鵐 など黥ける利目

(あめつつ ちどり ましとと などさける とめ)


(アマドリ・ツツドリ・千鳥・シトトドリのように なぜ目尻に入墨をして、鋭い目をしているのですか)


(Why do you have tattooed eyes, sharp eyes, like those of the birds:ametsutsu chidori mashitoto
?




これは『古事記』から引用したイスケヨリヒメの歌です。この「鶺鴒(つつ)」が気になります。というのも、今年の四月、わが家で、つつ鳥(ツツドリ)の声らしきものを何度も聞いたんです! ポ、ポ、ポ、ポポポポポ…と、小鼓を拍子木のリズムで打つような声でした。動画よりずっと鼓(つづみ)に近い音色で…

The above poem by Isukeyori-hime refers to the bird tsutsu: Himalayan (Oriental) cuckoo, which snowdrop often heard this April, for the first time in her house!







(つつ)(どり)の名を知らぬまま声めでつつ卯月はすぎぬ ポ、ポ、ポポポポポ… 

without knowing

the name of a bird, tsutsu-dori

I was cherishing its voice

in April, in my house:

po, po, po po po popopo


()()()(

f0374041_18543534.jpg




























卯月の花、卯の花*
Deutzia crenataApril

ホトトギスは旧暦四月(卯月)に鳴くので、卯月鳥とも書きます。




窓ぎはの欅に来鳴く卯月鳥オカリナのごとやはらかきこゑ




)
新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】







[PR]
by snowdrop-uta | 2018-06-02 18:52 | 花草木に寄す(plant) | Trackback | Comments(6)

雪白吐息 * DEMAIN…


f0374041_21343912.jpg



近くの公園からあおぐ空 * le ciel sur notre jardin public


おうち黄金週間でした。
おうちごはん、おうち喫茶、おうちピアノ、
そして、日めくりブログ三昧!
おうちへ来てくださった方々、ありがとうございます。
こちらからはあまり沢山ご訪問できませんでしたが
さまざまなインスピレーションを頂戴しました。
楽しかった……黄金週間でした。
日めくりうた暦、明日からはどうしましょうか…





C' a été
une semaine d' or chez moi.
Heureuse de bonnes nouvelles de mes blogue-amis! 
Alors, DEMAIN?



f0374041_21351131.jpg




木の吐息お空でまあるい雲となる ほら 君、深呼吸~~~!
des soupirs des arbres
font un nuage rond
dans le ciel
allez,
respirons à pleins poumons !


f0374041_09280025.jpg




雑誌「マリークレール(Marie Claire)」 でおうち遊び

(All Rights Reserved)

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】



[PR]
by snowdrop-uta | 2018-05-06 16:46 | 空を見上げて(sky) | Trackback | Comments(10)

f0374041_10383300.jpg



二十年(はたとせ)前、母と訪ねた平安神宮の桜、今年ひさびさに見に行きました。(三月下旬)
花や昔の花ならぬ…花は昔どおりの花ではありませんでした。『細雪』や『古都』を彷彿とさせる紅しだれ桜は若木に替わり、池畔の桜も勢いを失っていました。あれは一期一会の花見だったのですね。

The weeping cherries in Heian Jingu Shrine in March that I appreciated with my mother around twenty years ago…. The cherry blossoms were not what they had been. The cherry trees referred in The Makioka Sisters by TANIZAKI Junichiro and The Old Capital by KAWABATA Yasunari, some of which were replaced by younger ones and some have lost vigor. That cherry-blossom viewing was an once-in-a-lifetime experience.


f0374041_10423268.jpg


康成のさくら潤一郎のさくら母と一緒にはるかな空へ

母と見し(おほ)き桜は代替はり若木の奥に四十雀鳴く

le grand cerisier
que je vis avec ma mère
est succédé
par un jeune cerisier
auquel fond chante un mésange


f0374041_10344701.jpg


「夕空にひろがっている紅の雲」(『細雪』)の紅枝垂(三連パノラマ)


二十年前のアルバム。その日の桜の花びらも貼りこんで…(アナログ!) お時間が許せば、冒頭の二枚の写真と同じ構図を探してみてください。

「西の廻廊の入り口に立つと、紅しだれ桜たちの花むらが、たちまち、人を春にする」―『古都』

今なら、詩的なこの一節を書き写すかもしれません。継ぎ紙の便箋を見つけたのは、嵐山だったか、嵯峨野だったか…。

Here is my book of photographs twenty years ago with the citations from the books of the above authors and with the petals we picked up that day. Do you find two photos whose compositions are the same as those of the above photos (March in 2018) ?



f0374041_11042163.jpg
























白虎池と菖蒲


f0374041_11052182.jpg

























臥龍橋とも呼ばれる飛び石(手前)と茶室(右)* steppingstones and a tea house (right) 



「茶室の下の小みちを抜けると、池がある。岸近くに、しょうぶの葉が、若いみどり色で、立ちきそっている。睡蓮の葉も水のおもてに浮き出ていた。(…)真一は先きに立って、池のなかの飛び石を渡った。(…)鳥居を切ってならべたような、円い飛び石である。(…)もちろん、老女も渡れる飛び石である。」―『古都』

この「沢渡(さわた)り」という飛び石の上で、母に写真を撮ってもらいました。とろいsnowdropにはけっこうスリリングでした!今は立ち入りが禁じられています。

My mother took a photo of snowdrop on one of these steppingstones called Sawatari (or Lying Dragon Bridge). Though Yasunari wrote "they are the steppingstones even an old woman can walk over", it was thrilling for snowdrop, a poor athlete ! One finds a signboard "Keep Out" at this spot today.



f0374041_11285281.jpg

橋殿をのぞむ


「やがて橋殿にかかった。正しくは泰平閣と呼ぶように「殿」の姿も思わせる「橋」である。橋の両側は、低いもたれのある床几のようになっている。人々はここに腰かけて休む。池ごしに庭のたたずまいをながめる。」―『古都』

母と一服した橋殿(泰平閣)の上。今年はここで、フランスからの旅行客の写真を撮ってあげました。スマホ慣れしていないsnowdropには難しくて……ボン・ヴォヤージュ(よい旅を) !

On Hashi-dono, where we had taken a rest, I took a photo of French travelers. It was difficult for me to operate a smart phone ! Bon voyage !


橋殿から池のなかに庭のたたずまいを…

f0374041_11305874.jpg


























池のうへ泰平閣に風わたりアッセ・ソンブル(ヒンヤリ暗イ)と旅人の声

au Hashi-dono
sur l’ étang

la brise souffle,

un voix d’ un des voyageurs

“assez sombre



f0374041_11361836.jpg
























同じ桜を、違うアングルから ↑↓*the same cherry tree from different spots

f0374041_11422829.jpg












 
 










「橋の向うに、うちの好きな桜があります」「ここからも見える、あれね」
その紅しだれは、もっともみごとであった。名木としても知られている。枝はしだれ柳のように垂れて、そしてひろがっている。その下に行くと、あるなしのそよ風に、花は千重子の足もとや肩にも散った。」―『古都』

The heroine of The Old Capital loves this cherry tree best. ↑↓


f0374041_11491708.jpg


























「(…)まことに、ここの花をおいて、京洛の花を代表するものはないと言ってよい。」

これは『古都』に引かれた『細雪』(谷崎潤一郎)の一節です。『細雪』では、登場人物の幸子が、平安神宮から帰って歌を詠みます。

「ゆく春の名残り惜しさに散る花を袂のうちに秘めておかまし」

夫の机の上の書簡箋の余白に鉛筆で走り書きした歌。明くる朝、この歌のあとへ、夫の手で次のような歌が記されていました。

「いとせめて花見ごろもに花びらを秘めておかまし春のなごりに」

夫貞之助の目には、春の装いの四人姉妹が、花そのものと映っていたのでしょう。それは、いずれ思い出に変わってしまう花……先取りされた追憶でした。

In Junichiro' s novel, one of Makioka sisters and her husband composed rather banal waka. Their waka represent the nostalgia in advance, the memory of the sisters in the livery of spring just like the ephemeral cherry blossoms.



f0374041_18114244.jpg

疎水に散る桜 * falling petals on the water


ちらちらてふ言の葉どおり花びらは散るよ重さも涙もなしに

volant au vent
des pétales de fleurs de cerisiers,
ils tombent
sans poids
sans tristesse



関連画像


おまけ*映画「細雪」(市川崑監督)(上)とNHKドラマ「平成細雪」(下)(google search)
Bonus*The Makioka Sisters directed by ICHIKAWA Kon*Do you find KISHI Keiko?(upper figure)
The Makioka Sisters in the Heisei period (2018, NHK) (below figure) (All Rights Reserved)


「NHKドラマ 平成細雪」の画像検索結果



春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】
[PR]
by snowdrop-uta | 2018-04-06 20:40 | 本棚から(book) | Trackback | Comments(8)

f0374041_15285078.jpg



 ピアノの中には羊が隠れている!『羊と鋼の森』はピアノ調律師の物語。ピアノのなかの羊について教えてくれます。
三本一組の弦の下にひっそり並ぶ白いハンマー。このハンマーは羊毛のフェルトでできています。
 ラドミの鍵盤を押すと、羊が三匹ジャンプして鋼の弦を打ちました。↓

Le piano cache des moutons !?
Le Bois de Moutons et d'Acier est une nouvelle sur un accordeur,
qui dévoile des moutons dans le piano:
des marteaux couvertes de feutre. Oh! Trois moutons sautent! ↓



f0374041_15292032.jpg

「正倉院 羊」の画像検索結果

 
正倉院宝物「羊木屏風」には中国美術の香りが…
Un mouton chinois est venu au Japon.


昔は、山や野原でいい草を食べて育ったいい羊のいい毛を贅沢に使って、いいハンマーをつくっていたそうです。
「羊」と「大」から「美」という文字ができます。漢字の生まれた大陸国、中国において、大きな羊は豊かさの象徴でした。
いい羊毛でできたいいハンマーからは、豊かな深い音が出るのでしょう。

On fabriquait le bon marteau avac le bon feutre
de la bonne laine du bon mouton qui mange bonnes herbes.
Un caractère chinois "美"(beauté)se compose de "羊"(mouton)et "大"(grand).
Un grand mouton est un symbole de la richesse et une bête sacrificielle en Chine.


c0345705_16483724.jpg



ショパンのエチュードop.25-1のメロディラインは、羊飼いの笛を表しています。
フランスのピアニスト、リパッティは体が弱く、回復期の腕ならしにいつもこの曲を弾いたとか。


Etude op. 25-1 de Chapin cache des sons d' un chalumeau d' un berger.
Dinu Lipatti (1917-1950) , un pianiste maladif, jouait ce morceau à chaque convalescence.


c0345705_13560570.jpg


ノルマンディ郊外の羊たち(2004年)* Normandie *agneau divin (google search)

東洋でも西洋でも、牧畜のさかんな地域では、羊は神への捧げものです。

「神の子羊」の画像検索結果


神秘の子羊(ファン・アイク兄弟)


ヨーロッパから日本にピアノが伝わったのは、江戸時代末です。はじめは洋琴と呼ばれていました。
明治時代の舞踏会、バッスル・スタイルのドレスで Shall we dance?!

Le piano est venu qu Japon à l'époque d'Edo.
Bienvenue à un bal de l'ère Meiji ! Shall We Dance ?



c0345705_15482262.jpg

La tournure et dance de l'ère Meiji
(日経新聞*NIKKEI)

c0345705_18511305.jpg




































明治の猫脚のピアノ、素敵ですね ♪ ヨーロッパでは、グランドピアノの脚がなまめかしいからと、ズボンを履かせたこともあるそうです。

Un piano avec "les pieds de chat"(pieds Louis XV en japonais), c'est chouette! On dit que les pieds du piano étaient couverts de pantalons en Europe parce qu' ils avaient l'air trop sensuels !




c0345705_06330924.jpg



ショパンのバラッド第1番は、バレエ「椿姫」にも使われています。
椿は19世紀に日本から西洋に渡りました。
香りがないので、胸を病んだヒロインのお気に入りの花でした。

Ce morceau de Chopin est utilisé dans le ballet La Dame aux camélias.
La camélia a été importée en Europe du Japon au 19e siècle.
Elle a été la fleur préférée par la dame malade parce qu' elle est sans odeur.





はろばろと海をわたりてカメリアは病める女の胸を飾りき

passant

la mer vaste

la camélia

est arrivée

sur poitrine de la dame malade



c0345705_10441319.jpg


月光椿(Clair de Lune)(2016年)

(All Rights Reserved)





[PR]
by snowdrop-uta | 2018-03-30 06:33 | 本棚から(book) | Trackback | Comments(4)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)