人気ブログランキング |

愛の花火 * feu d' amour

f0374041_18164615.jpg


(7月撮影)


アガパンサスは青だけではありませんでした。

雪白のアガパンサス、まるで白い花火のよう。

Les agapanthes ne sont pas toujours bleues, mais
il y a celles blanches comme un feu d' artifice aussi !



f0374041_18181078.jpg



アガパンサスは愛の花。
ギリシア語のアガペー(愛)とアントス(花)がひとつになって
アガパンサスという名前になりました。
またの名を「ナイルの百合」。

L' agapanthe est une fleur d' amour.
En grec, αγάπη+άνθος =αγάπανθος.



f0374041_18154220.jpg



ナイル川のほとりに咲ける白き花 ハドリアヌスのヴィラにも咲くや

les fleurs blanches
au bord du Nil
elles étaient en fleur
à la villa d'Hadrien aussi?




f0374041_18160995.jpg



「ナイルの百合」の白い花びらは
ナイルで溺死した少年、アンティノウスの肌(はだえ)を思わせます。
アンティノウス(右)はハドリアヌス帝(左)の恋人でした。
皇帝は晩年、ローマ郊外の別荘に旅の思い出の国々を再現しました。
桂離宮の庭に造られた天橋立を思い出します。どこかテーマパーク的?
ナイル川のエリアには、アガパンサスが植えられていたでしょうか?





「hadrianus」の画像検索結果(pinterest)(amazon)「hadrian yourcenar」の画像検索結果



Another name is the lily of Nile,
which reminds me of the pale skin of Antinous
who was Hadrian's lover and drowned in the Nile.


f0374041_09144608.jpg
































ナイルの観光船 * the Nile, 2010


先月はオスマン・トルコを舞台にした『わたしの名は赤』を読み返し
気分はすっかりオリエント!
そこで、図書館から『アレクサンドリア四重奏』を借りてきました。
でも、あえなく1巻目で挫折…じつは苦手なんです、恋愛小説!

In July, I read again Orhan Pamuk's My Name Is Red.
In August, I have begun to read The Alexandria Quartet,
whose author is a brother of naturalist Lawrence Durrell.


「アレクサンドリア四重奏」の画像検索結果




いつか行かむ、トルコ、ペルシア、ウズベキスタン、図書館炎(も)えしアレクサンドリア

un jour
j' irai à Turquie, Perse, Ouzbkistan,
et Alexandrie où
Bibliothèque d'Alexandrie brûla.



「わたしの名は赤」の画像検索結果



(All Rights Reserved)






by snowdrop-uta | 2019-08-04 05:11 | 花草木に寄す(plant)

f0374041_13224496.jpg



四天王寺境内の蜂須賀桜(彼岸)🌸 Shitenno-ji Temple, March

口縄坂 🌸 マンホールに桜 🌸 Kuchi-nawa Slope


a0332314_13473589.jpg



「夕日丘」→「予備校」が合言葉なり父の青春浪花(なにわ)にありき



東のダザイ、西のオダサク?(google search)

Dazai Osamu(太宰治)   VS   Oda Sakunosuke(織田作之助)

関連画像

 
snowdropも学生時代を大阪で過ごしましたが…

オダサクもまむしカレーもなじみなく浪花の青春うすく過ぎたり

in my school days
I rarely read Oda-Saku
and have never eaten
the curry in his famous novel
my youth in Osaka was too calm

大阪の小説いうたらお聖さんホットケーキとホットミルクと

(田辺聖子「ちさという女」に ホットケーキが出てきます)



f0374041_13565336.jpg








































織田作之助「木の都」より
「口繩(くちなわ)とは大阪で蛇のことである。といえば、はや察せられるように、口繩坂はまことに蛇の如くくねくねと木々の間を縫うて登る古びた石段の坂である。蛇坂といってしまえば打(ぶ)ちこわしになるところを、くちなわ坂とよんだところに情調もおかし味もうかがわれ、この名のゆえに大阪では一番さきに頭に泛ぶ坂なのだが、しかし年少の頃の私は口繩坂という名称のもつ趣きには注意が向かず、むしろその坂を登り詰めた高台が夕陽丘とよばれ、その界隈の町が夕陽丘であることの方に、淡い青春の想いが傾いた」

"Kuchinawa" means "snake" in Osaka. Kuchinawa Slope is a slope of old stone steps winding through trees like a real snake. "Snake Slope" would spoil a quaint atmosphere and humour of "Kuchinawa (archaic word) Slope" . The top of this slope and its neighborhood are called Sunset Hill which led to the faint melancholy of my youth.City of Trees by Oda Sakunosuke, summary by snowdrop



f0374041_09080750.jpg

















オダサク(織田作之助)の文学碑(口縄坂)
literature monument of Oda Sakunosuke at Kuchinawa Slope



「夕陽丘とは古くからある名であろう。昔この高台からはるかに西を望めば浪華の海に夕陽の落ちるのが眺められたのであろう。藤原家隆卿であろうか『ちぎりあれば難波の里にやどり来て波の入日をおがみつるかな』とこの高台で歌った頃には、もう夕陽丘の名は約束されていたかと思われる」(同上)

”Sunset Hill” must be a historical name. In the ancient time, one must have seen the setting sun over the sea of Naniwa(=Wave Flower, ancient name of Osaka)in overlooking toward the West from this hill. When Fujiwara no Ietaka composed a waka:
"Because of Buddha's providence, I have come to stay in Naniwa Village and worshipped the setting sun over waves" ,
the name Sunset Hill had been already desitined, I think.
(idem)



f0374041_13333863.jpg































f0374041_13324925.jpg



a0332314_21271236.jpg


浪花(なみはな)(あふみ)はいまや遠けれど(いえ)(たか)(づか)を灯台として



a0332314_07004567.jpg

家隆塚(Ietaka's alleged tomb)



藤原家隆 (1158-1237)は「百人一首」(藤原定家 撰)にも出てくる歌人です。
風そよぐならの小川の夕暮はみそぎぞ夏のしるしなりける  家隆
隠岐島に流された後鳥羽院の「遠島御歌合」に歌を届けるなど、あたたかな人柄であったといいます。
病を得て四天王寺に参篭し、春の彼岸に日想観を行い、八十歳の長寿をまっとうしました。

Fujiwara no Ietaka (1158-1237) is a waka poet whose waka was selected
by Fujiwara no Teika(1162-1241) in One Hundred Poets, One Poem Each.
He was warm-hearted person who sent waka poems to ex-Emperor Gotoba
who had been exiled in Oki-no-shima Island after Jokyu War (1221).
When he fell sick, he confined himself in Shitenno-ji Temple to pray.
He contemplated Amida Buddha in the setting sun on Vernal Equinox Day.
He became a priest and died on April 9th at eighty years of age.



「藤原家隆」の画像検索結果「藤原家隆」の画像検索結果


家隆(Ietaka) VS 定家(Teika)

(wikipedia)


f0374041_13350985.jpg




七坂のうち四坂を登りたり地元の人も名知らぬ坂を


I went up

four of seven slopes

whose names

are not known to

even the locals




a0332314_13484934.jpg

口縄坂*Kuchinawa Slope



a0332314_13425924.jpg

清水坂*Kiyomizu Slope


a0332314_13451891.jpg

天神坂とミモザ*Tenjin Slope


f0374041_06524196.jpg


























ちょっとピンぼけ*Slightly out of Focus

(All Rights Reserved)


よろしければ、おまけ*Bonus

四天王寺を舞台にしたお能のおはなし(後編)です。










by snowdrop-uta | 2019-03-30 20:50 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(2)

f0374041_09584447.jpg


彼岸の入り*the equinoctial week, Shitenno-ji Temple



春のお彼岸の四天王寺へようこそ~
これから極楽門の向こうの石ノ鳥居へ日が沈むんやけど…
snowdropは待ち切れんと去(い)んでしもた。
なんでも、テキ屋さんやらが店じまいし出して心細なったんやて。
あかんたれやなあ。

Welcome to Shitenno-ji Temple!
The sun is going to set over the stone torii-gate beyond Paradise Gate,
but snowdrop has already gone home ! She has no guts !



f0374041_16244178.jpg


 広島焼


五重塔と並んでうれしビルヂングぬくき彼岸の風に吹かれて


天幕の下で始まる店じまひ「ジャンジャン横丁のカツはうまいで」

they have begun
to close up the stall stands
under blue vinyl roofs, saying
"The “deep-fried mixed kebabs
in Jan-Jan Lane, SUPERB !"




f0374041_09271557.jpg




↑この猫の置物をおいた露店は 猫之門の向かいに陣取ってた。
申し遅れまして…わては四天王寺の「猫之門」の猫でんねん。

This stall stand was in front of Cat Gate.
I am a cat on Cat Gate, by the way.



a0332314_07000224.jpg



猫之門は 四天王寺境内の東、宝物館の近くにありまんねん。
「なんで猫の門?」(snowdrop)
露店のおばちゃんに尋(た)ねてみたら、おばちゃん、わてを指さした。

Why is this called Cat Gate ? Because of this sculpture.


a0332314_06591270.jpg


ココや、ココ!
わてを彫ったんは かの江戸時代の名工、左甚五郎やて。
「やて」やて? わてかて知らんがな。寝てたさかいな。

HERE HERE !
A stallholder says I was carved by a famous craftsman in the Edo period,
but I myself don't know because I am a "sleeping cat".


a0332314_06584924.jpg

眠り猫 🐈 sleeping cat


四天王寺界隈には寺社と猫が多い。
善龍寺の門前のこの猫。わてと似てへんか?

This cat looks like me, doesn't he ?


a0332314_06164170.jpg



浪花(なにわ)の猫は 京の猫と 面構えがちゃうで!

The cat in Osaka is more tough-looking than that in Kyoto !



「ももさえずり 吟行 猫 みささぎ吟行」の画像検索結果



うち、京の猫どす。。。(2016年)🐈 Je suis une chatte en Kyoto.

わてら強面(コワモテ)浪花の猫にゃん(2019年)🐈 cats in Osaka


a0332314_15412014.jpg

善龍寺門前*Zentyu-ji Temple

大江神社境内*Oe Shrine

a0332314_06582279.jpg



猫の門、猫の寺、猫の社、猫の町…「猫町」て四天王寺にもあったんやなあ。
『猫町』を書いたんはハギサク(萩原朔太郎)やけど、
大阪いうたらオダサク(織田作之助)やな。七坂とオダサクの話もせんとな。

Cat Gate, Cat Temple, Cat Shrine, Cat Town…



a0332314_06573053.jpg




犬殖栗(いぬふぐり)咲きいだすころ訪ねたる み寺と坂と猫多き町

when the veronica
began to bloom
I visited a town
with many temples, many shrines,
many slopes and many cats



f0374041_09522885.jpg

























Cat Town
by Hagiwara Sakutaro(1886-1942)



おまけ*Bonus

オダサク、知らへん? 映画やNHKのドラマにもなった 大阪の作家やがな。
次回、オダサクの碑を見せるわな。

Oda-saku (Oda Sakunosuke)(1913-1947) is a famous writer in Osaka.


「織田作之助 ドラマ」の画像検索結果


織田作之助を主人公にしたTVドラマ(2013年)

「四天王寺は夕日の町」へつづく

I'll talk about Oda-Saku next time !




四天王寺を舞台にした能「弱法師」については「やまと編」へどうぞ。 ↑


(All Rights Reserved)








by snowdrop-uta | 2019-03-23 06:34 | 鳥獣虫魚に寄す(animal) | Comments(10)

f0374041_15261480.jpg




学生時代にときどき足を運んだ中之島図書館。
この図書館ゆかりの宮本輝の本などを読みましたっけ。
円天井を仰ぎながら、大人への階段を昇ってゆく気がしました。

Here is Osaka Prefectual Nakanoshima Library
that snowdrop would visit in her school days.
Looking up the vault,
she felt as if she had gone up stairs to the adult.



f0374041_15265060.jpg





まいまいの殻の内部をたどるごと階(きだ)を昇れば水の幻聴

montant l'escalier
comme l'intérieur de
coquille d' escargot
j' écoute
une hallucination de l'eau




f0374041_15274706.jpg




今でもよく訪れている京都府立図書館。
外へ出て、動かなくなった市電をのぞくと
子供時代への線路が見えてくる気がします。

Here is Kyoto Prefectural Library
snowdrop visit still now.
A tramcar outside reveals
the track to her childhood.


f0374041_15282047.jpg




アドベントに入る前のことですが…
京都府立図書館を出て、
隣の近代美術館で友人と落ち合い、
岡崎疎水沿いのカフェへ。

One day in November
snowdrop left the library and met her friend
at MoMAK adjacent to the library
to go to a cafe along Okazaki (Lake Biwa) Canal.



f0374041_14294314.jpg





譜面台にのせたメニューに誘(いざな)われ 友と味わうターフェル・ムジーク

ターフェル・ムジーク♪食卓の音楽

invited by a menu
on a music stand
my friend and I
tasted Tafelmusik
on a wooden table



f0374041_14310083.jpg




店内では、壁のポスターがデンマーク語で「いらっしゃいませ」!
北欧で暮らしたことのある友人が読み解いてくれました。

"Velkommen! " a poster said.
Her friend, who had lived in Scandinavia for several years,
translated it for her.


f0374041_14340409.jpg




店の中にはこまごました置物がたくさん。
店の外には疎水と桜紅葉、自転車が見えます。
さるブロガーさんのお写真では桜が咲いていました。

They kept to themselves
the comfortable space, autumnal views
with cherry trees and bicycles…



f0374041_14345736.jpg




スープと温野菜とライ麦パンのランチを頂きました。
粒マスタードのソース、家でも真似してみたいです。

Snowdrop chose this healthy lunch.
The mustard sauce for steamed vegetables is to be adopted at home.



f0374041_14362807.jpg





このポスターはロシア・アヴァンギャルド風?DUBONNETは食前酒の一種とか。

A poster of Russian avant-garde? DUBONNET is an apéritif.




f0374041_14372840.jpg





紫陽花がドライフラワーとなるまでに君にも吾(あ)にもさまざまの日々

jusqu'à ce que des hortensias
sont devenus fleurs séchées
il y avait jours divers
respectivement
pour toi et pour moi




c0345705_10014284.jpg



ロシア風アドベントなおまけ ☆彡 京都ハリストス正教会
Bonus ☆彡
Благовещенский собор(2013)






♪ ロシアの作曲家、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」♪


(All Rights Reserved)







by snowdrop-uta | 2018-12-17 07:15 | 四季の食卓(table) | Comments(2)

間奏曲 * intermezzo

f0374041_20325895.jpg





平成は地震(なゐ)大水の多き御代(みよ)
平和あれかし 残る月日に

Heisei,
the era of the Peace
of both inside and outside the country,
has been the era
of the Earthquakes, Floods, etc.
I cannot help praying the Peace of the rest of the era



f0374041_20395780.jpg




このところ、3つのブログに白い花の記事が多くなっていました。
なき母に寄り添い、見送った月々がめぐって来たせいでしょうか。
一般に、記念日反応と呼ばれる心の動き。
そこへ地震や水害が重なって…
ささやかな言霊(ことだま)が天へ届くものならば ―
どれも日付の古い写真ですが、歌はいま詠みました。

Unconsciously I have often shown you the white flowers recently.
Is it because the months have returned when I saw off my mother?
Such a kind of depression is called the reactions to the memorial days.
In addition, the earthquake, floods…
May my petit tanka's spirit reach the heavens !



f0374041_20335825.jpg




snowdropの支持する仮説ですが…酒井抱一の「夏秋草図屏風」は
江戸末期の災害(旱魃)がやむことを祈って描かれました。

According to the hypothesis that snowdrop has supported with her own grounds,
Hoitsu's Folding screens of Flowers and grasses of summer and autumn
were painted in order to cease the disaster in the late Edo period.




f0374041_21471677.jpg





















「夏秋草図屏風 ももさへづり」の画像検索結果

酒井抱一「夏秋草図屏風」のうち「夏草」(『酒井抱一と江戸琳派の全貌』)
Folding screen of Flowers and grasses of summer painted by Sakai Hoitsu

(All Rights Reserved)






















by snowdrop-uta | 2018-07-11 21:57 | 花草木に寄す(plant)

f0374041_13360530.jpg

短冊形の写真に隠れているのは…(答えは記事の後半に*2月撮影)* Qui est caché dans cette photo en forme de tanzaku




浪花のお城の梅林で、与謝野晶子の『梅花集』の歌の短冊を見かけました。晶子先生に背中を押してもらって、拙い梅の歌を詠みました。

Au jardin de prunier du Château d' Osaka, j' ai trouvé des tanzaku (petite carte verticale utilisée pour écrire un poème) qui portent des tanka sur la fleur de prunier de YOSANO Akiko. Je voudrais suivre son exemple et composer mes tanka maladroites. 



f0374041_13333755.jpg


緑萼枝垂


み空よりこぼるる星か白梅のしだるる枝はみな天をさす snowdrop
les étoiles du ciel?
des brindilles de prunier
avec des fleurs blanches,
elles toutes indiquent
le ciel comme leur origine




f0374041_13351540.jpg

緑萼



一もとの梅匂ふなり山国の日は橇に乗り遠く去れども 晶子

un prunier embaume
même si des jours à un pays montagneux
sont passés
dans le lointain
sur un traîneau
(tanka de Akiko, traduction de snowdrop)



f0374041_13490061.jpg



梅の香は 昔をとこの袖の風 をみなは刹那 をとめにかへる snowdrop
un parfum de la fleur de prunier
sur le vent des manches d' un homme du passé,
il change
sur le moment
une femme à une jeune fille du passé



f0374041_13343612.jpg



紅梅を透して見れば池の端 孔雀の色す春の夜明に 晶子

au travers
des fleurs rouges de prunier
le bord d' une mare
est en couleur de paon
à l' aurore du printemps
(tanka de Akiko, traduction de snowdrop)



f0374041_13365492.jpg

八重海棠

「与謝野 晶子 フランス」の画像検索結果

帽子の晶子さかい利晶の杜HP



暗きより暗き閨にぞ香の通ふ見えぬ光の添ふ梅ならん 晶子


晶子の歌は
和泉式部の和歌をふまえているようです。二人とも情熱の歌人でした。


「和泉式部」の画像検索結果
Izumi Shikibu
(Encyclopædia Britannica)



暗きより暗き道にぞ入りぬべきはるかに照らせ山の端の月 和泉式部


「ももさえずり 平家納経」の画像検索結果

平安時代の経典に描かれた月

c0345705_15293668.jpg

月の桂



野に生ふる白梅の蕊(しべ)びつしりと少女の頬のうぶ毛にも似て snowdrop
des étamines
des fleurs de prunier sauvage
sont denses
comme le duvet
des joues de jeune fille


f0374041_13393791.jpg


八重野梅


梅の枝胡弓の棹に似たるをば娘抱けり房州の汽車 晶子
une jeune fille
tenait dans ses bras
des brindilles de prunier
comme l' archet de la kokyu vièle
dans un train de la province Boshu (Awa)
(tanka de Akiko, traduction de snowdrop)


f0374041_13382439.jpg



梅東風(うめごち)に夢見ごこちのみつばちはつかのま憩ふうぐひすの宿 snowdrop
étant ivre
du vent d' est de prunier
une abeille
se repose un moment
dans une auberge de rossignol



f0374041_13360530.jpg


「鴬宿」にやどる蜜蜂abeille dans Auberge de Rossignol



くれなゐのしだれの枝に風吹けばただ袖とのみ見ゆる梅かな 晶子
quand le vent souffle
sur des brindilles de prunier pleureur
avec les fleurs rouges
elles ont l' air
des manches d' Anciens

(tanka de Akiko, traduction de snowdrop)


f0374041_15302898.jpg


春鹿の盃に隠れているのは…? ロゼワインの底に鹿が沈んでいます。^^

Qui est caché au fond d'un verre de Cerf PrintanierC'est un cerf qui s' enivre au vin rosé.


梅は「春告草」とも呼ばれます。

春はきぬ誰が告げしか ふりかへり見れども見えず 見えねど香る  snowdrop


a0332314_15344187.jpg
a0332314_15350795.jpg


うぐいす餅
と紅梅餅*Mochi cake in the shape of a nightingale and a red plum flower
守田蔵氏の撥鏤菓子切り*Bachiru pick made by MORITA Kura(photo in 2016)

(All Rights Reserved)







by snowdrop-uta | 2018-03-17 18:15 | 花草木に寄す(plant) | Comments(9)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)