人気ブログランキング |






サン・サーンスといえば'白鳥'をはじめとする「動物の謝肉祭」が有名ですが…
「アフリカ幻想曲」にもシビレます♪ ↑
恩田陸の小説『蜂蜜と遠雷』で、このコンチェルトをはじめて知りました。

Saint-Saens is known by his 'Swan' in The Carnival of the Animals,
his Fantaisie 'Africa' Op.89 also is exciting!
This piece is one of set pieces of the piano competition
in Onda Riku's novel Honey and Distant Thunder.



f0374041_14001547.jpg

わが家のピアノ♪コンクールは子供のころ一度だけ…


この小説をことし読みたくなったのは、宮澤賢治をモチーフにした
「春と修羅」という現代曲が出てくるからです(フィクション)。
映画版「蜂蜜と遠雷」がこの秋、リリースされるそうですが
「春と修羅」は演奏されるでしょうか…されるなら、観てみたいな♪

A fictional peace Spring and Shura in this novel made me buy this book.



f0374041_13360585.jpg



エジプトのピアノ(2010年)


タイトルの「蜂蜜」は、登場人物の一人が養蜂業者の息子で
「蜂蜜王子」と呼ばれるところから来ています。
蜂蜜といえば、エジプトでこんなのが!コムハニー(巣蜜)といいます。
養蜂箱の板にできた蜂の巣を、テニスのネットみたいに立ててあります。
あま~い蜂蜜が舌に溶けていったあとで
六角形の蜜蝋がじゃりじゃり口の中に残りますが、これも高栄養だとか。

The title includes honey, which comes from the setting
where one character's father is an apiarist.
As for the honey, I have eaten comb-honey in Egypt.



f0374041_13340408.jpg



カイロの朝食ビュッフェ*comb-honey, breakfast in Cairo


養蜂は古代ローマの『農耕詩』(ウェルギリウス)にも出てきます。発祥の地の一つは
「カノプスの幸福な人々が、ナイル川の氾濫によって広がる水のよどみのほとりに住み、
色鮮やかな小舟に乗って自分の農地を巡回する所」(小川正廣訳)とされています。
カノプスはマケドニアの首都。アレクサンドロス大王が生まれた町です。

The apiculture appears in The Georgics of Virgil.
"Nam qua Pellaei gens fortunata Canopi
accolit effuso stagnantem flumine Nilum
et circum pictis vehitur sua rura phaselis(…)"
― GEORGICON LIBER QVARTVS (Latin Library)



f0374041_20453465.jpg




















       ↑
古代の養蜂の巣箱(2012年撮影)



ウェルギリウスに見せてあげたいピノキオの高い鼻持つやまとのなすび
vorrei mostrare
a Vergilius
questa melanzana
con il naso lungo
come Pinocchius




a0332314_14370113.jpg


Solanum melongena come Pinocchio

「ピノキオ プー アニメ」の画像検索結果

(google search)

おまけ 
🐻 Bonus

蜂蜜といえば、プーさん!

a0332314_10064153.jpg


ラテン語版『クマのプーさん』 🐻 Winnie Ille Pu (Penguin Books) 🐧



(All Rights Reserved)












by snowdrop-uta | 2019-08-17 06:40 | 音楽に寄す(music)

f0374041_17040552.jpg


チューリップの宮殿 トプカプの美」展は7月28日(日)まで


展覧会場で衝動買いしたイスタンブール製のストール(右)、
チューリップ模様のセレンク織布(左)をモデルにしています。
羽織れば気分はヒュッレム妃?スレイマン、お庭で待っててね…

The green stole I bought at the exihibiton is made in Istanbul,
with tulip pattern based on the above red Serenk (silk lampas) ,
which makes me Hürrem for a while!



「Magnificent Century hurrem」の画像検索結果

google search

トルコ発TVドラマ「オスマン帝国外伝」は史実をもとにしたフィクションです。

ウクライナからハレムに売られてきた少女がいました。
彼女にヒュッレム(美しく笑む者)という名を新たに与え、
トルコ語を教え、詩を作ることを教えたのは
ときのスルタン、スレイマン1世でした。
愛の歌をやり取りする二人…まるで平安貴族!!

There was a girl who was sold from Ruthenia to the halem.
It was Suleiman I that gave her a new name Hürrem (beautiful smile)
and taught her Turkish and how to compose Turkish poems.
A couple connected with love songs…like the aristocrat of the Heian period!


a0332314_09044982.jpg

(相聞歌を交わす男女*NHKアーカイブ「京都冷泉家の八百年」より)


ヒュッレムは美しい声の持ち主でもありました。
スルタンの庭園で、詩を朗誦することもあったでしょうか。

Did Hürrem recite their poems with her beautiful voice
in Sultan's tulip garden ?




ヒュッレムが歌うふるさとの子守歌(ロシア語です)


庭に咲きみだれるチューリップは宮殿にも生けられました。

一本のチューリップの美しさを愛でるのにふさわしい一輪挿しは
ラーレ・ダーンと呼ばれます。

The tulipas were arranged in the tulip vases in the court.




f0374041_17561084.jpg

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」展覧会図録


くねくねとうねる鬱金香の茎まつすぐ矯めるラーレ・ダーンの首

winding stem
of a tulip
is to be straightened
by the stem of
a laledan vase


f0374041_17303532.jpg



チューリップとならんでトルコの宮廷で愛されたのがバラです。
ヨーロッパでロココ美術が花開いた18世紀…トルコには
ロココ風のチューリップ用花瓶(上)もあったのですね!
七宝製バラ水入れ(下)はヨーロッパ製かもしれません。

The rose was loved as well as the tulip in the Turkish court.
The vases of rococo style were made in the 18th century,
and the below cloisonne one was probably made in Europe.



f0374041_18015008.jpg

f0374041_20545550.jpg


ロシア発TVドラマ「エカテリーナ」*チューリップ?いえ、マグノリアです


ロココといえば、エカテリーナ2世(在位1762-96年)の時代です🌹

ロシア発TVドラマ「エカテリーナ」vol.7は「宿敵オスマン」でした。

↑Catherine the Great was an empress of the time of the rococo art ,
whose contemporary ruler in Turkey was Mustafa III (below figures) .



f0374041_08262678.jpg

トプカプ宮殿(トルコ)* Topqap Palace

f0374041_08260816.jpg


エカテリーナ宮殿 * Catherine Palace

f0374041_20140586.jpg



ちなみに、TVドラマ「イサベル」の舞台スペインは、さらにイスラム世界に近いのです。
アルハンブラ宮殿もロケ地に?楽しみです♪  これがイサベル1世(在位1474-1504)↓

Isabel I de Castilla and the Alhambra






閑話休題…ふたたびスレイマン1世(1520-66)の時代を舞台にした
本家トルコのドラマを覗いてみましょう。おや!
ギリシア人の大宰相を夫とする皇女がヴァイオリンを弾いています。

Let's go back to The Magnificent Century, oh,
Turkish princess is playing the violin whose husband is from Greece!


f0374041_16342114.jpg




大宰相宅の食堂です。テーブルに椅子、燭台…ヨーロッパ式ですね!
(なんて濃ゆいアイ・メイク!これがトルコ式のお化粧です)

Here is their dining room in European style !


f0374041_16333864.jpg



いっぽう、ヒュッレム妃の部屋は典型的なトルコ式です。
長椅子に座らず絨毯に腰を下ろし、ちゃぶ台でいただきます。
日当たり良し、風通し良し?


Hürrem's boudoir in Turkish style,
where the mother and daughter sit on a carpet.



f0374041_17364228.jpg



食事は厨房から運ばれます。かきまぜているのはピラウ(ピラフの語源)?

↓ Their meals are carried from the kitchen. Are you stirring pilav ?  


f0374041_16351878.jpg



あこがれのトルコのお菓子ロクム、
フランスのギュモーヴ(マシュマロ)と似ていますね。
最後までお付き合いくださったあなたに…Bon appetit!

Turkish delight, the locum resembles the guimauve ?


「ロクム オスマン帝国外伝」の画像検索結果


Locum in The Magnificent Century(google search)

(All Rights Reserved)











by snowdrop-uta | 2019-07-26 06:26 | 美術に寄す(fine art) | Comments(2)

f0374041_08270494.jpg




むかし見たイラン映画で、花嫁を祝福する歌のなかにジャスミンが出てきた。
私の耳には「ヤスマン」と聞こえた。
ジャスミンは、モクセイ科ヤスミヌム属の総称。
アラビア名もしくはペルシア名(yasmin, yāsman)に由来する名。
スペイン語ではハスミン(jazmín)と発音される。
モクセイ科ということは、秋に香る金木犀、銀木犀の仲間である。

I have seen an Iranian film where people were singing a song of jasmine
to celebrate a bride. The jasmine sounded like yasmin to my ears.
The name jasmine derives from Persian yāsmīn ( یاسمین) or yāsaman.
Both the jasmine and the fragrant olive belong to Oleaceae (plant family).




f0374041_08290651.jpg





アラブの香り漂う国スペイン、アランブラのハスミンを思い出す。
南国ゆえか、四月早々に花開いていた。
莟が紅、花が白の羽衣茉莉花(ハゴロモジャスミン)。
葉が羽衣を思わせるところから、この名がついたとか。
原産地は中国。飛天のように領巾(ひれ)をなびかせ、各地に広がったのだろうか。

I remember the jazmín in Alhambra, Spain in April.
The pink jasmine is called the jasmine of heavenly robe in Japanese.
Its place of origine is China, where it is called 多花素馨.
Did this flower spread all over the world on the heavenly robe ?



c0345705_11372729.jpg


(Alhambra, 2008)



茉莉花(まつりか)は夏 丹桂(たんけい)は秋の香(かう)
地球はかをりの真底へ沈む

(丹桂とは金木犀のことです)

アランブラあふるる花の四月(アブリル)の路地にまつろふハスミンの風







ギターをのトレモロを聴きながら…
マカロンならピエール・エルメかサダハル・アオキ。今日はエルメを。
スミレ(上)、ローズ(右)、ジャスミン(左)風味を一つずつ。。。

While listening to the guitar, our tea time begins.
Three macarons of Pierre Herme,

Envie(violet)
Infiniment Jasmin Infiniment Rose


c0345705_09301757.jpg



(All Rights Reserved)








by snowdrop-uta | 2019-06-02 07:12 | 花草木に寄す(plant) | Comments(2)

f0374041_13463838.jpg



























芦屋川べりの教会のソメイヨシノ


芦屋川のさくらは いまだ ふふめれば 業平橋からビゴのお店へ

(芦屋川の桜は まだつぼみだったので 業平橋からビゴの店=パン屋さんへ向かいました)


琵琶湖疎水の染井吉野(2018年)

f0374041_09160197.jpg



ポワソン・ダブリル(四月の魚)ってなあに?
去年の春、疎水の桜のなかに お魚の形を見つけてから
フランスの四月の魚のお話をしたいと思ってきました。
バレンタインにこのチョコレートを選んだのはそのためです。

Qu' est ce que c' est, Poisson d' Avril ?
Voici un chocolat que j'ai choisi à la Saint Valentin
pour Poisson d' Avril et Pâques.



f0374041_10065956.jpg



























こちらは4月に入ってから、ビゴの店でもとめた ポワソン・ダブリル。↓
4月末まで、予約販売中です。
タイ焼きも並べてみました。まるでジャパニーズ・ポワソン・ダブリル?

Voici Poisson d' Avril chez Bigot !
Et un poisson d' avril Japonais ?!
(→ tai-yaki)


f0374041_10024030.jpg



ポワソン・ダブリルはヒラメみたいですね。(じつはサバです)
タイやヒラメの舞い踊り~♪


フランス語を勉強し始めたころ、母がフランスで買ってきてくれた本を開いてみましょう。
4つの説がありますが、うち1つだけを…
poisson(魚)はpassion(受難)がなまったと考える人がいます。
イエスは4月初めに受難にあい、祭司長らや総督ピラト、ヘロデ王の間をたらい回しにされました。
そこで、4月1日に「人を弄んでむだに歩かせる→人をからかう」習慣が生まれたというのです。

Selon un livre que ma mère acheta en France,
quelques-uns pensent que "poisson" serait le mot "passion" corrompu.
Jésus fut renvoyé d' un tribunal un autre faisant plusieurs démarches inutiles en avril.
L'on a pris de là, la coutume de faire courir ceux dont on veut se moquer le 1 avril.

関連画像
(google search)


そういえば、魚はキリスト教のシンボルでもあります。
イクテュス(IXΘΥΣ)はギリシャ語で「魚」という意味ですが、これは
ΙΗΣΟΥΣ ΧΡΙΣΤΟΣ ΘΕΟΥ ΥΙΟΣ ΣΩΤΗΡ
(ギリシャ語でイエス、キリスト、神の、子、救世主)の頭文字を並べたものでもあります。

Le poisson est un symbole des chrétiens.




f0374041_14210105.jpg




























わが家のイースター(2014

🐇 イースターのチョコレートはウサギやヒヨコなどです。 🐤
🔔 鐘の形のものは、あまり見かけなくなったという人も… 🔔

ルーアンのイースター(2004年)


f0374041_17515638.jpg



















母のくれた本によれば、聖木曜日から国中の鐘がローマへ旅し、
法王の聖別を受けるため、鐘は鳴らされなくなります。
復活祭(イースター)の日曜日、帰ってきた鐘が高らかに歌います。

Le livre dit que tous les cloches vont à Rome
pendant les trois derniers jours de la Semaine Sainte
pour être benis par Pape.



a0332314_14310164.jpg


A. コルバン『音の風景』 🔔 Les Cloches de la Terre, Alain Corbin


2019年は聖週間の水曜日に、パリのノートル・ダムの復活を祈り
ルーアンをはじめ、各地の鐘が鳴らされました。深いひびきでした。

Et le Mercredi saint cette année…






Bourdon(ふとっちょ)という鐘も無事でした 🔔 Bourdon sauvé !


関連画像

(wikipedia)


おまけ 🐔 ニワトリと卵のチョコレートを追加します

(ビゴの店、この4月は2回行きました。。。)


f0374041_07081031.jpg


























イースターからイースター・マンデーにかけて、イイネ欄が閉じていたようです。すみませんでした。


(All Rights Reserved)






by snowdrop-uta | 2019-04-21 06:51 | 四季の食卓(table) | Comments(3)

タルトってどんな洋菓子なのかしらん…子供のころに夢みたお菓子 !? ↓

what is the tart?
here is the torttu,
the very tart
that I imagined
in my childhood!


f0374041_21023209.jpg





snowdrop、インスタ・デビュー? …ナンチャッテ
この写真は、神戸にある北欧カフェ markkaさんの
フォトジェニックなしつらいの力を借りて撮りました。

ルーネベリのタルトはフィンランドのカップ&ソーサーで(右)、
セムラはスウェーデンのお皿で注文しました(左)。

あら、タルトってこんなお菓子だったかしら?
タルトを知らなかった幼い日、想像したお菓子とそっくりです!

Snowdrop has started Instagram?
Thanks to a Scandinavian style cafe in Kobe, marukka,
I could take the above photogenic photo.
Their Finnish and Swedish tableware suit these cakes!
 


f0374041_06320310.jpg



雑誌「北欧雑貨と暮らす」で紹介されています。
markkaさんのHP(ルーネベリのタルト)はこちら →
🏠



ルーネベリのタルトは、フィンランド国歌()の詩人ルーネベリの
奥さんが創作した、スパイスクッキーや洋酒の入ったケーキです。
クリスマスに余ったクッキーや、夏にどっさり煮たラズベリーのジャムが
こんなに滋養たっぷりのオリジナル・スイーツに…
Tamuraさんが丁寧にこさえた、しっとりスパイシーなお菓子、北欧の浅い春の味です。

Runeberg's tart (Runebergin-torttu) is the original cake
in connection with Runeberg, a poet of Finnish national anthem().
The poet's wife used the spice cookies of Christmas, rum or sherry, and rasberry jam
to create this original and nutritious cake.
The cakes reproduced by Ms.Tamura call Scandinavian early spring.




f0374041_21381560.jpg



フィンランドでルーネベリの国歌を歌ってくれた友から贈られた暦(2月)
友が暮らす湖水地方のVirrat村のオリジナルカレンダーです(snowdropの私物)

Finnish calendar from my friend who sang for us their national anthem



やまとの立春の翌日、2月5日はルーネベリの誕生日です。
フィンランドの人たちはこのタルトを食べて国民的詩人を偲びます。
フィンランドのカレンダーにも「ルーネベリの日」が載っています。↑

Today is the first day of the spring in Japanese calendar.
And tomorrow, February 5 is Runeberg's birthday
when Finnish people eat Runeberg's tart.
Runeberg Day (Runebergin päivä)is on Finnish calendar !




f0374041_15011151.jpg


ポルヴォーの秋(1997年)*Polvoo, 1997



ルーネベリが晩年暮らしたのが、フィンランド第二の古都ポルヴォーです。
snowdropが訪ねたのは、今からおよそ20年前の秋の午後でした(上)。

J.L.Runeberg lived in Polvoo, the second oldest city.
Snowdrop visited this town about twenty years ago.
🍁 

いまの季節はきっとこんな感じ…春はまだまだ遠くに(下)。
(北欧の旅の帰りにヘルシンキの空港でもとめた雑誌から。
フィンランド語は分からないのですが、写真が素敵で♡)

Polvoo in February is like this? (Finnish magazine in 1997)



f0374041_21372353.jpg



ポルヴォーの冬(1997年の雑誌*snowdropの私物)*Polvoo in Advent



雪ふかき国は春をまちかねてお花のようなお菓子を焼くの

people living in
snowy countries
wait for the spring
so impatiently that
they bake flower-like cakes



f0374041_13475944.jpg

























(↑このカレンダー、本、絵ハガキはすべて snowdropの私物です)

4月のカレンダーを見ながら読書*まだ湖の氷の上を歩けるんですね!

April of Finnish calendar, where two persons still walk on the ice!!







竪琴をかなでる神のものがたりカレワラを読む立春の朝


Kalevala,
the epic poetry
which tells
old and wise Väinämöinen created the kantele
… I read it on the first spring day



f0374041_07033501.jpg




セムラはスウェーデンの謝肉祭最終日のお菓子。フィンランドではラスキアイスプッラと呼ばれます。
「セムラの日」にクリームたっぷりのお菓子を食べて、四旬節(精進期間)に備えたのです。
イギリスやフランスの「パンケーキ(クレープ)の日」と同じですね。今年は3月5日(火)です。

Semla (Scandinavian Lenten pastry, Laskiaispulla)is equal to
the pancake or crepe in England, Ireland, or France.
Pancake Tuesday is March 5 this year.





セムラ(ラスキアイスプッラ)、北欧でも1月からお店に並ぶそうです。
一見シュークリームのようですが、カルダモンの香るふっくらパンです。
トッピングの甘みを抑えたクリームと、アーモンドペーストのハーモニー♬
お料理上手なTamuraさん!12月のサフランパンも食べてみたいです。

Ms. Tamura bakes the Lussekatt also
every year, around December 13 (St. Lucy's Day) !!!!!!!!!!!!
I would like to show you it next December !!!!!!!!!!!!!



FIKA TIME 🍵

f0374041_21044131.jpg



店内はカフェメニューのみ撮影可。このアングルは許可をいただきました。


↓雑誌の別の頁に、このお皿(左↑)を見つけました。リンドベリのアスターです。

The above dish was on the below magazine's page, ASTER of Stig Lindberg.



f0374041_21110667.jpg







f0374041_21103778.jpg







































BGMは、優しい笑顔のOgakiさんがセレクトしたスウェーデン・ジャズ♪
アナログ・レコードのやわらかい音に包まれて、ヴィンテージ雑貨を眺めましょう。

Mr. Ogaki's collection of Swedish jazz (analogue record) is the soothing background music !




c0345705_20270159.jpg
























パール・ストリートには、こんな可愛い木の家のミニチュア!これならすぐお店が見つかります。
背後にそびえるお伽の国めいた建築はなあに?週末に「ももさえずり*紀行編」でご紹介します。

Here is a 3-D signboard of markka. How charming!
The mosque in the background is to be introduced in another blogue this weekend.



c0345705_20260372.jpg

















ミニチュアのお家の裏へ回ると、開店時間が表示されていました。
水木が定休日です。詳しくはmarkkaさんの店舗情報へどうぞ→🏠


(All Rights Reserved)








by snowdrop-uta | 2019-02-04 15:14 | 四季の食卓(table) | Comments(6)

残り福 * Ebisu-financier

私の年末年始&新春の一枚2019!


f0374041_20172509.jpg

「lingot」の画像検索結果

フィナンシェ(financier)=金塊(lingot d'or)(google search)→ お金持ち



一月十日は十日戎(えびす)。今日、十一日は「残り福」とされます。
九日の「宵戎」も十日の「本戎」も、「残り福」すら出かけたことがありません。
スローなsnowdropですから!

Voici Ebisu-financier d' Henri Charpentier
Ebisu est la divinité des pêcheurs,
des marchands et de la prospérité,
souvent représentée transportant une morue ou un bar.



f0374041_14553462.jpg




戎さん(えべっさん)は七福神の一人。Ebisu, un des sept divinités du Bonheur→ 🐟

ふくろうのファサードの芦屋警察署(左奥)と「アンリ・シャルパンティエ」(手前)



f0374041_20464715.jpg



「阪神芦屋駅のすぐ近くにある、Aという名の洋菓子屋さん」
そこで見つけたのは、黒豆入りの「えびすフィナンシェ」
小川洋子の小説に出てくるミーナのお気に入りのマドレーヌも。

Snowdrop aime Ebisu-financier avec des haricots noirs
Mina aime la madeleine d'
Henri Charpentier.



f0374041_20264998.jpg




わうごんのポピイはゆれて業平橋かへり見すれば尖塔ほそし

pavots d'or
secouants
au Pont Narihira
je retourne
à voir l' église



f0374041_19531851.jpg


平安のドン・ファン、業平(日本経済新聞1月4日夕刊)
Notre Don Juan, Narihira est l' hero d' un feuilleton de NIKKEI (2018-)


業平橋の辺りには、在原業平の別荘があったという業平町が…
次こそ「芦屋の里」のおもかげを求めて散策してみましょう。

Narihira habitait au voisinage de ce pont, Ashiya-no-sato.



「布施明  シクラメンの」の画像検索結果


昭和のドン・ファン?(google search)
『ミーナの行進』には、二枚目の伯父さん(ミーナの父)が出てきます。
芦屋の邸宅はミーナの祖父が建てました。えべっさんのご加護?!
そうそう、フィナンシェはフランス語で「お金持ち」という意味もあります。

Don Juan de l'ère Showa? Comme le père de Mina?
Le grand-père de Mina a construit la maison d' Ashiya.
C'est dans l'ombre d' Ebisu, la divinité des marchands ?
Le financier évoque un lingot d'or !


f0374041_20342503.jpg























アンリ・シャルパンティエ*平成(上)と昭和(下)の外観


「アンリシャルパンティエ 芦屋本店 震災前」の画像検索結果
since 1969


「クレープ・シュゼットはワゴンに載って運ばれてきた。ハンカチのような薄い生地が三枚、扇形に折り畳まれ、お皿の中央に並んでいた。(…)ウェイターさんが一礼し、銀の壺を捧げ持った。(…)壺から何か液体が、ハンカチの上に恭しく注がれた。中身をすべて注ぎ終えると、ウエイターさんはポケットからマッチを取り出し、お皿の上で火を点けた。
 次の瞬間、青い炎が立ち上った。それは瞬きしている間に消えてしまいそうなほどはかなげなのに、いつまでも青い澄んだ光を放ちながら、伯父さんと私の間で揺らめき続けていた」(小川洋子『ミーナの行進』*舞台設定は1972年)


 Les crêpes Suzette sont arrivés sur une table roulante. Trois ronds de pâte aussi fins que des mouchoirs, étaient pliés en forme d’ éventail au milieu de l’ assiette. () Un liquid fut généreusement versé sur les mouchoirs. Quand il eut vidé le contenu du pot, le serveur sortit une allumette et mit le feu à l’ assiette.

L’ instant d’ après s’ élevaient des flames bleues. Ephémères, menaçant de s’ éteindre à tout moment, elle continuèrent à vaciller indéfiniment ()
La Marche de Mina, OGAWA Yoko, traduit par Rose-Marie Makino et al.



Img_0001_800x472_2






目の前でフランベしてもらったクレープ・シュゼット(2007年)

おまけ*Bonus*YEBISU Beer


「ヱビスビール」の画像検索結果


 (amazon)

(All Rights Reserved)










by snowdrop-uta | 2019-01-11 06:57 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(6)

f0374041_13465010.jpg




クリスマス・イブに訪ねた芦屋のカトリック教会へ
公現祭の前日に出かけました。
イブのお祈りを聴いていただいた感謝を胸に…

J’ ai visité l' église encore une fois
pour remercier de m'avoir écouté
au réveillon de Noël.



f0374041_13454216.jpg





イブの午前に空っぽだった飼葉桶に
イエスさまが生まれていました。

Jesus est déjà né à la Crèche !



f0374041_13481386.jpg





この教会では初めて見たイエスさまのお人形。
東方の博士もsnowdropと同じくらい嬉しそうです。
あたたかな色の灯りも点きました。

C' est permier fois pour moi de voir l'enfant Christ ici.
Joyeuse Epifanie ☆彡



f0374041_13473417.jpg





くれなゐの冠つけし博士さま しづかに語る美(は)しき話を

Magi
with his red crown
will talk
joyfully and peacefully
his peaceful story




f0374041_07194554.jpg





アドベント・キャンドルは役目を終え
新年の生け花に替わられていました。

Des bougies de l'Avent sont remplacées par
des fleurs d' une nouvelle année.



f0374041_13492859.jpg




ヒイラギもサルトリイバラも千両も赤い木の実で春をことほぐ

Osmanthus heterophyllus
Smilax china
Sarcandra glabra
both Western and Eastern plants
celebrate the spring by red fruits




f0374041_13495456.jpg






東方三博士とお祈りした後は、東方三博士ゆかりの冠のお菓子を求めて
業平橋の向こうのビゴの店へ。

Après avoir rendu hommage à l'enfant avec le Rois mages
je suis allée à Boulangerie Bigot.



f0374041_13502824.jpg




たいせつなものを両手でささげもつ形ねお菓子をおさめた箱は

C'est la forme
de soutenir une chose importante
avec les deux mains
une boîte à gâteau,
la galette des rois



f0374041_13505392.jpg




麦わらのシスター人形、トラピストクッキー、ボルボロン、ガレット・デ・ロワ

Trappist biscuit, Polvorón, Galette des Rois


1月6日、東方三博士が幼子を礼拝した日には
ガレット・デ・ロア(王様のお菓子)を家族で切り分けて頂きます。
自分に割り当てられた一切れから、小さな陶器(フェーヴ)が出てきたら
その人は一日王様です。金の冠をどうぞ!

Qui est le rois de cette année?
Oh, snowdrop est la reine !!


f0374041_13571353.jpg




今年はsnowdropが女王さま!
フェーヴ(fève、空豆)は白い帆船のかたち。
新たな船出の一年になりますように!

La fève a la forme d’un voilier blanc. Bon voyage !


「Eckersberg」の画像検索結果

Rainbow at sea with some cruising ships
by
C. W. Eckersberg(google search)


ガレット・デ・レーヌ(女王様のお菓子)を創作したtanetさんの記事です↓

Voici la Galette de Reine originale…↓



ビゴの店のバゲットが大好きだというtanetさん、
リンクさせていただきました。ありがとうございます。

Special thanks to Ms. tanet who likes the baguette of Boulangerie Bigot!

p.s. Mr. Bigot died in 2018.
Rest In Peace…

(All Rights Reserved)







by snowdrop-uta | 2019-01-06 15:33 | 四季の行事(Xmas) | Comments(4)

f0374041_17394020.jpg




ラズベリーと
苺のムースを重ねたら
お口のなかは
コスモスの園





f0374041_17533997.jpg





mousse
à la framboises
et puis, à la fraise…
dans mon bouche
un champ de cosmos est



f0374041_18014702.jpg




白のシンフォニー(生クリーム)*Symphony in White



f0374041_18205374.jpg




うすべにのコンチェルト(苺のムース)*Concerto in Pink



f0374041_16433039.jpg





からくれなゐのバラッド(ラズベリー)*Ballade in Crimson



f0374041_18053851.jpg





あなたはどの音楽が、どのお味がお好き?

Which music, which savor do you prefer?



「羽生結弦 nhk杯 デビュー」の画像検索結果

ケーキみたいな衣装*シニアデビュー時の羽生結弦選手
(google search)


f0374041_07244308.jpg



万霊節に友がこさえてくれたプリザーブド・フラワー * flower-arrangement made by my friend whom I met on All Soul's Day



いそがしき友のこさへし花束のいぶし銀なるまごころ匂ふ

flower arrangement
made by my busy friend
is beautiful
like her sincere heart,
an oxidised silver heart


チョコレートコスモスいろのつば広帽 風にさらはれ み母のもとへ




f0374041_18364116.jpg




(All Rights Reserved)


色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!











by snowdrop-uta | 2018-11-05 06:57 | 花草木に寄す(plant) | Comments(6)

f0374041_13535175.jpg





京都の寺町通には、古い洋菓子店があります。
どれくらい古いかって?これくらい … ^^ ↓
創業は明治40(1907)年にさかのぼります。

There is a long-established pastry shop at Teramachi Street (since 1907).
The below photo was taken in the early Showa period, around 1936.




f0374041_13551372.jpg






表は木造漆喰の白い洋館です。
まるみを帯びたショーケースと、セラドン・ブルーのタイルが洒落ていますね。
昔なつかしい風情の焼き菓子に誘われ、板硝子の扉を押して中へ…

The facade is a white European-style building's.
The rounded display case and the celadon blue tiles are chic!
Let's open the plate glass door…




f0374041_13530597.jpg






高い天井を見上げると、唐草文様の照明や
凝った字体の「開新堂」の書(明治三筆の一人、日下部鳴鶴の揮毫)
濃緑色の大理石の柱などが目を引きます。

The high ceiling and dark green marble columns,
the calligraphy (堂新開) of Kusakabe Meikaku
(one of three famous calligraphers in the Meiji period),
everything attract us.



f0374041_13581283.jpg






右側の通路を抜けると、モダンな和館に迎えられます。
ここで靴を脱いで、奥の喫茶室に入るのです。

The inner rooms are in modern-Japanese style.
We take off shoes to enter.




f0374041_14080950.jpg




























秋の坪庭と桔梗の生け花とを愛でながらお茶を…
ここのロシアケーキは、やわらかなクッキーのよう。
ぶどうのジャムを舌に残して飲む紅茶はロシアンティーの味わい。

A table with a view of the traditional inner garden.
Their Russian cake is like a soft cookie.
The grape jam inside goes well with a cup of tea,
like the Russian tea!




f0374041_14084133.jpg




























ふり返ると、洋間もありました。初代の奥様が茶室として用いていたとか。
聚楽壁と洋風のテーブルセットが調和してシックです。

There is a Western-style room also.
It used to be a tea room of the founder's wife.
The mud walls are Japanese juraku-kabe.



f0374041_14142445.jpg





このアーチ窓が表の店舗とつながっています。

Did she peek into the shop through these arc windows ?



f0374041_14164616.jpg




























  ゆるやかに垂れる二本のリボンもて
                束ねてください姫への菓子を


  avec deux rubans tombants du plafond
                  nouez ces gâteaux pour les princesses japonaises, s.v.p.!



f0374041_14181772.jpg




























宮中に納められた時期もある、すなおで深い味わいのお菓子。
家づと(おみやげ)には、カラフルなロシアケーキなどを選びました。

They used to be a purveyor to the Imperial Household.
I bought simple and nourishing cakes for my family.




テレマン「食卓の音楽」



お向かいの三月書房で求めた歌集『食卓の音楽』をひらけば、
BGMはテレマンのターフェルムジーク(食卓の音楽)で決まりですね♪
ソチ五輪のころ読みふけったロシアの本も久しぶりに出してきましょう。
ああ、これでサモワール(ロシアの湯沸)さえあれば…!

In our dining room,
I read a book that I bought at March Bookshop
Tafelmusik by Sugizaki Tsuneo.
With
Tafelmusik by Telemann,
with Russian cake and a cup of tea♪
I wish there was a samovar here!



f0374041_14193488.jpg





わが家の食卓 * our table


snowdropの友が手作りしてくれたドーナツ星雲の栞 ★
bookmark of Ring Nebura made by snowdrop's friend



f0374041_21384523.jpg


























↑「星の食卓」の章の扉には、歌人みずからが撮影した夢幻的な写真 ☆彡
 杉崎恒夫は自分の撮った写真と歌とをコラボさせた本を夢見ていました。

 ☆彡 (photo by Sugizaki Tsuneo)

原種のチューリップの写真(snowdrop)とコラボさせて頂きます。。。


Img_3028_800x600




チューリップの盃あげて寿ぎし<新春(ノールーズ)>とはいかなる祭
― 杉崎恒夫「星の食卓」より

What kind of festival Nowruz <نوروز> is,
where people celebrated the new year 
by making a toast with tulip glasses?
― Sugizaki Tsuneo, trans. by snowdrop
「杉崎恒夫」の画像検索結果

(google search)

(All Rights Reserved)




by snowdrop-uta | 2018-10-26 18:08 | 四季の食卓(table) | Comments(8)

f0374041_15341804.jpg



























金狗尾
(9月25日)






きんえのころ きらめくたびに思ひ出す フジの巻き尾と ほほえむ口と

Chaque fois
Setaria helvola brillent
je me souviens de
mon dernier chien, Fuji
sa queue, sa gueule souriante



a0332314_06300137.jpg




犬好きは狗尾草(えのころぐさ)、猫好きは猫じゃらしと呼びたくなる愛らしい野草。
子供のころ最後に飼った犬、フジはこんな金色の尾っぽをしていました。耳の後ろに竹。

The foxtail is a lovely grass that is called "cat-teaser" by cat lovers
or "dogtail" by dog lovers in Japan.
Snowdrop’s smiling(笑) dog(犬) Fuji and bamboo(竹).



「ももさえずり チョコレート 笑う 竹 バレンタイン 」の画像検索結果


「竹+犬=笑」というショコラ(2016年)

chocolat chien souriant et bambou



f0374041_08192660.jpg























狗尾草と韮の花
(9月23日)





まんまるの朝露あやす猫じやらし白露(はくろ)のときを懐かしみつつ

une sétaire verte
portante une rosée ronde
comme si
elle regrettait
le fin de la saison de rosée



f0374041_15040133.jpg



ますむらひろし「ねんねこランド」*Masumura Hiroshi
The brave cats try to cut foxtails (cat-teasers) but ...



日本語では「狗尾草(犬っころ草;犬の尾っぽ)」、「猫じゃらし」
英語ではフォックス・テイル、「狐の尾っぽ」と呼ばれます。そういえば、
むかし「ロンリー・リトル・フォックス」という狐サンの文具が人気でした。

The English name "foxtail" reminds me of
Lonely Little Fox popular in my childhood.



「lonely little fox」の画像検索結果

(google search)


下敷きもノートもいまはないけれどネットで会えたねボクの小狐


Au revoir !


(All Rights Reserved)






by snowdrop-uta | 2018-09-30 05:50 | 鳥獣虫魚に寄す(animal)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)