わが家の暦。もうすぐフランスの林檎の日(10月22日ごろ)。


f0374041_08475873.jpg

painted by Peter Motz, Dutch (1934 - )


デコとデコ こっつんこして朱鷺林檎 ほっぺほんのり染めてゆく風

Le Jour de Pomme approche...(vers le 22 octobre)🍎


ふらんすの秋の川辺にすまふ朱鷺(とき:Nipponia nippon)
径(こみち)のさきの誰を待つらむ



f0374041_10144242.jpg



朱鷺(トキ)や黄王(キオウ)には、朱鷺の風切羽のような美しいうすくれないが入っています。
ひょっとして、この二つの林檎は、木の上ではこんな風に寄り添っていたのでしょうか。
お日さまの当たる外側から朱く染まって、おでことおでこは黄色いまんま…

There is an apple named Nipponia nippon.
Were they close to each other on the tree?
The sun dyes the apples in hue of Nipponia nippon.



f0374041_08195501.jpg





林檎から万有引力を発見したニュートンは、犬を飼っていました。
「神の考えを私が推し量ることは、私の犬が人間の私の考えを想像するのと同じようなものだ」(覚え書き)
犬と人間の思考の距離を、人間と神の距離にたとえたのですね。

Speaking of the apple, Isaac Newton had a dog. I remember he said,
"God's mind is too profound for the human intellect. Like the human's mind for a dog to speculate on".(snowdrop's memorandum)
He compared the distance between a dog and a man to that between God and a man.



f0374041_10090303.jpg


(4月)


「マルコによる福音書」によると、あるシリア人女性がイエス様に娘の悪霊払いを頼んで断られました。
「子供たちのパンを取って、小犬(キュナリオン)にやってはいけない」
女性はこう答えました。
「主よ、でも、食卓の下の小犬も、子供のパン屑はいただきます」
するとイエス様は彼女の娘の悪霊を去らせてくださいました。

「小犬」は、新約聖書の原典(希)では「キュナリオン(κυνάριον)」という単語です。
たんなる「犬」ではなくペットの「ワンコ」というニュアンスなのだそうです。
そのことを教わって、なんだかほっとしました。
きっとあたたかなお声で「キュナリオン」とおっしゃったのでしょうね。


「puppy table art history」の画像検索結果
(pinterest)


According to Marko 7:24, a Syro-Phoenician woman asked Jesus
to cast the demon out of her daughter. Jesus said,
"…it is not good to take the children's bread and throw it to the little dogs."
She answered,
”Yes, Lord, yet even the little dogs under the table eat from the children's crumbs.”
Jesus made the demon go out from her daughter.

"The little dog(s)" is "κυνάριον" in Greek.
It means not the mere dog but the puppy, pet-dog. I was relieved to hear that.



「ももさえずり 犬の物語 小林古径」の画像検索結果

England, 1997


そして、ニュートンの林檎について、小さな気づきがありました。
なぜニュートンは林檎によって万有引力を発見したのでしょうか。
林檎でなくても、梨でも、栗でも、柿?でもよかったのではないでしょうか。

I think of Newton's dog and Newton's apple.
Why did he discover the universal graviation through nothing but apple?
How about the pear, chestnut, kaki, etc.?




デューラー「アダムとイヴ」*Adam and Eve Albrecht Dürer(wiki)


敬虔なクリスチャンだったニュートンにとって、林檎はなにより
エデンの園の林檎、アダムとイヴの原罪の林檎だったと思われます。
頭上にさしかわす枝から落ちた林檎が大地に接吻する。―
原罪の林檎が、万有引力を啓示した瞬間!
万有引力とは、すべてのものが引きつけ合う力です。
ニュートンはそこにの力を見出し、心震わせたのでないでしょうか。
その愛は、おそらくは愛犬を見つめながら語ったであろう言葉にも滲み出ています。



「ももさえずり 犬の物語 小林古径」の画像検索結果

『小林古径』朝日新聞社


The apple was the fruit of Adam and Eve for a pious Christian, Newton.
An apple fell from a branch and kissed the ground.―
The moment when an apple of the original sin revealed the universal graviation!
It is a power to draw each other.
Did Newton find the love in this power and was deeply moved ?
We might find this love in his above statement, perhaps while watching his dog.


「ももさえずり 犬の物語」の画像検索結果

『小林古径』朝日新聞社*ザクロは受難のシンボルです


食卓の下でパンくづ待つてゐるキュナリオンよ けなげな犬よ
a puppy

expecting breadcrumbs
under the table
κυνάριον,
a pitiful puppy


「ももさえずり 犬の物語」の画像検索結果



さびしがりやだった愛犬フジMy Fuji (1970s)


万有引力とは ひき合う孤独の力である ― 谷川俊太郎「二十億光年の孤独」
"The universal graviation is the power of the solitude to draw each other."
from a poem by Tanikawa Shuntaro(1931-), tr. by snowdrop


原罪の果実りんごがもたらしたゆるしのしるし愛の引力

an apple,
the fruit of the original sin,
it brought
a bestow of the absolution and
the universal graviation of love



f0374041_16391430.jpg




広岡浅子ゆかりの大阪教会の樅の木にはフジりんごが…*apple named Fuji(2014)


おまけ(Bonus)*ニュートンの犬、ダイアモンド君は火事を引き起こしたことも!


「isaac newton dog」の画像検索結果

An 1874 engraving showing the probably apocryphal account of Newton's lab fire.(wiki)


色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!






[PR]
# by snowdrop-uta | 2018-10-16 06:43 | 鳥獣虫魚に寄す(animal) | Comments(4)




f0374041_14585317.jpg





今年の金木犀の季節は、この曲を弾くことができました。
金木犀は水あげが良くないので、生けることは少ないのですが…
咲いたところへ台風が近づいてきたので、庭木の小枝を二本だけ。

A la saison d' Osmanthus fragrans cette année,
je joue ce morceau de Claude Debussy.
Avant le typhon, j' ai arrangé deux rameaux de notre jardin.



f0374041_14241126.jpg





ご近所にはこんな大木もありますが、花に近づけなくて…
まるで花の天蓋を仰ぐようです。

Il y a un grand arbre d' olivier odorant dans le quartier.



f0374041_14253246.jpg





金いろの香の天蓋につつまれて秋の幼の一日へかへる

きんいろの かの てんがいに つつまれて
あきの おさなの ひとひへ かえる




f0374041_06405038.jpg




















昭和の写真を背景モノクロポートレート+ソフトフォーカス加工

la uniforme et béret d' Ange Ecole Maternelle


envelopée
par un dais de la fragrance
d' olivier odorant

je retourne à un jour automnal
dans mon enfance




f0374041_14280320.jpg










 



















f0374041_14582368.jpg



















台風一過、金木犀は散り残りました。これは公園の一本(ひともと)。
けれどもまた週末に、また別の台風が…

Un autre olivier odorant dans le parc, après le typhon.
Mais un autre typhon approche ce week-end…



c0345705_20140258.jpg



(All Rights Reserved)


色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!










[PR]
# by snowdrop-uta | 2018-10-06 06:50 | 音楽に寄す(music) | Comments(6)

f0374041_15341804.jpg



























金狗尾
(9月25日)






きんえのころ きらめくたびに思ひ出す フジの巻き尾と ほほえむ口と

Chaque fois
Setaria helvola brillent
je me souviens de
mon dernier chien, Fuji
sa queue, sa gueule souriante



a0332314_06300137.jpg




犬好きは狗尾草(えのころぐさ)、猫好きは猫じゃらしと呼びたくなる愛らしい野草。
子供のころ最後に飼った犬、フジはこんな金色の尾っぽをしていました。耳の後ろに竹。

The foxtail is a lovely grass that is called "cat-teaser" by cat lovers
or "dogtail" by dog lovers in Japan.
Snowdrop’s smiling(笑) dog(犬) Fuji and bamboo(竹).



「ももさえずり チョコレート 笑う 竹 バレンタイン 」の画像検索結果


「竹+犬=笑」というショコラ(2016年)

chocolat chien souriant et bambou



f0374041_08192660.jpg























狗尾草と韮の花
(9月23日)





まんまるの朝露あやす猫じやらし白露(はくろ)のときを懐かしみつつ

une sétaire verte
portante une rosée ronde
comme si
elle regrettait
le fin de la saison de rosée



f0374041_15040133.jpg



ますむらひろし「ねんねこランド」*Masumura Hiroshi
The brave cats try to cut foxtails (cat-teasers) but ...



日本語では「狗尾草(犬っころ草;犬の尾っぽ)」、「猫じゃらし」
英語ではフォックス・テイル、「狐の尾っぽ」と呼ばれます。そういえば、
むかし「ロンリー・リトル・フォックス」という狐サンの文具が人気でした。

The English name "foxtail" reminds me of
Lonely Little Fox popular in my childhood.



「lonely little fox」の画像検索結果

(google search)


下敷きもノートもいまはないけれどネットで会えたねボクの小狐


Au revoir !


(All Rights Reserved)






[PR]
# by snowdrop-uta | 2018-09-30 05:50 | 鳥獣虫魚に寄す(animal)



ショーソンハチドリ


ショーソンといふ苹果麺麭(りんごパン)なつかしみ京の麺麭屋の扉を押しき

A la recherche des chaussons, je poussai la porte d' une boulangerie en Kyoto.



f0374041_08582915.jpg



(9月下旬 🍎 le 28 septembre au matin)



りんごの季節、ショーソンというアップルパンが食べたくなりました。
寺町通りのブーランジェリで見つけた、こんがりショーソン!
ショーソンとは、フランス語で「室内履き」という意味です。なるほど形が似ています。
ショーソンという名の作曲家がいれば、ブーダン(ソーセージ)という名の画家も…

左の絵本は、ドイツのボハッタおばあちゃんの描いたウサギさん。
日本でなくても、くつろぐ時はパントゥフル(室内履き:仏・独)がいちばん!

Au temps de pomme (pas "de terre"! ) nouvelle,
snowdrop a trouvé des chaussons à une boulangerie en Kyoto.
Le chausson, elle veut dire la pantoufle, n' est ce pas?
Chausson (compositeur), Boudin (peintre), etc...appétissants !
Voici un petit lièvre en Allemagne, par Ida Bohatta.
En Europe aussi, on met pantoufles au moment relax!



f0374041_08590300.jpg





右のミツバチさんも、赤いスリッパを履いています。
左のオーストリアの民族衣装の少女もチロル風スリッパを…
(独墺を旅行中のsnowdrop、友人の衣装を試着させてもらいました)

Cet abeille met des chaussons rouges.
Une jeune fille portante costume traditionnel d' Autriche aussi…
(snowdrop portante un costume de son amie, Autriche, 1990s)



c0345705_07024457.jpg



(イラストは1987年、サインと写真は2018年)


りんごといえば、姉妹ブログで宮沢賢治の短歌を紹介しました。

夏りんご
すこしならべてつゝましく
まなこをつむる露店のわかもの
 『宮澤賢治全集第3巻』


ネットでは「夏」ではなく「青」となっています。青りんごもいいですね。
賢治は和りんごを「林檎」、西洋りんごを「苹果」と表記し分けているとか。


Kenji Miyazawa aima la pomme verte
et la chouette (illsutration de Kenji ).



c0345705_15124061.jpg




賢治のフクロウのコースター 🍎 ガラスの青苹果

やまひ癒えまつさらさらのたましひに賢治のことば鮮やけく染む

この絵を描いたころはやみあがり、何もかもきらめいて見えましたっけ。

Snowdrop convalescente a peint la pomme ci-dessus, en 1987.






(All Rights Reserved)

おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!








[PR]
# by snowdrop-uta | 2018-09-29 15:45 | 四季の食卓(table) | Comments(2)

f0374041_17504709.jpg



燕小灰蝶(ツバメシジミ)(?)*azuré du trèfle*背景モノクロポートレート加工




臆病なわたしは夢でも隠れんぼう動きをとめて息をひそめて

une timide, moi
joue de cache-cache
dans mon rêve aussi
restant immobile
retenant ma respiration



f0374041_08441871.jpg



これは何の花?韮の花。。。



いつのまに法師つくつくかき消えてほそぼそひびく秋の虫の音

Meimuna opalifera 
sont disparus
avant que je m'en sois aperçu
des grillons

ont commencé à chanter

à voix basse, d' un air langoureux




f0374041_09511837.jpg
















野菊 (2015年9月)

f0374041_08425682.jpg











クロススクリーン加工






草の葉にむすんだ白露のなかで、秋の虫が隠れんぼう。この日見つけたお菓子は
「野路菊」と「虫の音」。さて、虫はどこでせう? 赤蜻蛉の菓子切りでどうぞ。


Parmi des rosées blanches, un petit insecte joue de cache-cache.
Voici des friandises "chant de grillon" et "chrysanthème du Japon".






f0374041_08181325.jpg



秋の虫に代はりて

長月の朝をお菓子にいたしませう ポチッと黒胡麻 あたしはここよ


en place du petit insecte
on fait
d' un matin de septembre
un petit gâteau...

ce petit sésame
me voilà !



f0374041_08221068.jpg















あたしはここよ… Me voilà ! :)

おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!


おまけ*浅田真央選手にどこか似てる?


「野菊の墓 松田聖子 」の画像検索結果
「野菊の墓 樹木希林」の画像検索結果


樹木希林さんも出演していました。

Japanese film (1981) (pinterest)


(All Rights Reserved)








[PR]
# by snowdrop-uta | 2018-09-28 06:48 | 鳥獣虫魚に寄す(animal) | Comments(7)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)