f0374041_13180426.jpg



秋色の木の葉が一枚、林のなかに浮かんでいました。どこかでハンモックをたぐっている蜘蛛にとっては、予定外のお客さまです。


はつあきの林に浮かぶ葉一葉蜘蛛のしとねに(たはぶ)るるごと


A fallen leave  remaining stationary  in the autumnal air of a forest  as if it mocked  a spider’ s hammock.


f0374041_13201400.jpg



朝靄のなかに、雨しずくと木洩れ日を散りばめたのは誰?蜘蛛の編んだレエスが風にゆれています。


木洩れびと雨のしづくをちりばめて羅を織る蜘蛛よ見るひともなく


Brading raindrops and  sunlight filtering down through the trees,  weaves a spider  a fine lacework  without any admiration.


f0374041_13222987.jpg


桔梗の紙風船を空へ打ち上げたら、誰が受け取ってくれるでしょう。小さな飛行船が、天を指してやって来たと思われるでしょうか。


みずいろの空へぽぽむと旅立とう青い桔梗の気球に乗って


Letstake off  into a blue sky just like tossed in a pale balloon of Chinese bellflower !



f0374041_13232362.jpg



金木犀が大切そうに差し出すオパール珠、どうぞ受け取ってください。今年の秋は雨が多くて、金木犀の香りも空しくゆき迷うばかり。


雨のなか空しく()きし丹桂(たんけい) ()を封じたるを贈らむ


In the rain  the insence of the fragrant olive  burnt in vain,  which is enclosed in this oval ball,  take it, please.



f0374041_13242735.jpg



背高のっぽのつゆ草を見つけました。つる草をひるがえし、まるで新体操のリボン競技のようです。

蔓草のリボンあやつり露草は五輪祭(オリンピツク)喝采を浴ぶ


Fluttering  a ribbon of vine,  a dayflower  receives great applause  in the Olympics.


Img_2118_1024x768

しののめの雨で顔を洗ったばかりの朝顔が、昇ってきた日輪を鏡にしています。


朝のひかりてふ名の花は顔あらひ天の鏡をあふげり今朝も


Morning Glory  washed her face   and looked up a mirror  in the heaven  this morning also.


Img_0002_800x553


朝の散策にご一緒してくださって、ありがとうございます。

(All Rights Reserved)









[PR]
by snowdrop-uta | 2016-10-05 06:30 | 花草木に寄す(plant) | Comments(1)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)