f0374041_08343629.jpg




わが家の玻璃窓から満月を愛でられるのは夜半過ぎから。こんな感じです。(朝の写真をブルー加工しました)

Nous voyons la pleine lune après le minuit.


なつかしき庭のふちどる窓の月
la lune
dans un fenêtre
encadrée par mon jardin


f0374041_10231838.jpg




「月を待つ館」― 中秋の名月の八日前、NIKKEI The STYLEの第一面から。
一枚の月の絵をイメージして設計された美術館。。。いつか訪ねてみたいものです。

Voici un musée où on attend la lune (NIKKEI The STYLE, le 16 septembre).
Ce bâtiment est inspiré par une peinture de Okuda Genso (1912-2003).


f0374041_09373911.jpg





わが家では月を待つのをあきらめ、早く床に就いて、真夜中に月光で目覚めるのを楽しみにしています。
snowdropの寝室では、ケヤキの葉むらから漏れる月の光が、レェスの窓掛ごしに寝台を浸すのです。

Nous n' attendons pas la pleine lune mais nous couchons tôt, et nous réveillons dans la nuit par le clair de lune.
La lune plonge mon lit à travers le feuillage et rideaux de dentelle.



f0374041_09372157.jpg

f0374041_10204499.jpg









高山寺の四十雀(2015年)



「半開きの鎧戸にもたれかかった月光が、その魔法の梯子をベッドの足許にまで投げているので、眠るといっても戸外同様に、
光の先端で微風に揺れているシジュウカラのように眠ることになる」
(プルースト『失われた時を求めて』鈴木道彦訳)

(…)le clair de lune appuyé aux volets entrouverts, jette jusqu' au pied du lit son échelle enchantée, où on dort presque en plein air,
comme la mésange balancée par la brise à la pointe d' un rayon(…)
À la Recherche du Temps Perdu par M. Proust




f0374041_09485103.jpg




月かげの窓の欅にひたされて樹のまにねむる小鳥のここち

Plongée dans le clair de lune à travers mon zelkova serrata jusqu’ au pied du lit,
je me sens un oiseau en plein air, balancée par la brise à la pointe d’un rayon.


(2013年の写真をセラドン加工、2015年の短歌を改作)



f0374041_10292996.jpg




寝室のカレンダーは、プルーストと同時代の東京の月夜(明治35年)。パリにこんな可愛いカニ型ストーブはあったかしら?
ちなみに、中国で月に棲むのは兎ではなくカニだとか。

La nuit de lune en Tokyo, contemporain de Paris de Proust(1902). Il n' y avait pas le poêle en forme crabe en France ? 
Pas un lièvre mais un crabe habite sur la lune en Chine!





f0374041_09400700.jpg

























池大雅が描いた赤壁の月夜。『三国志』の「曹操」は英語で Cao Cao です*La nuit de lune à Falaise Rouge peint par Taiga


Cao(サオ) Cao(サオ)と書けば可愛ゆし曹操(ソウソウ)の仰ぎし月に棲めるは蟹ぞ

un crabe habite sur la lune que Cao Cao vit…

( ) ()(

)


f0374041_20143577.jpg





































中国の紹興酒の瓶にススキを生けて*roseaux de Chine dans une bouteille de vin de Shaoxing(2015


c0345705_09183542.jpg






















お干菓子で「月に兎」* Havest moon and Rabbit (2016)





(うさぎ うさぎ ♪ 中国語つき ♪ Japanese/Chinese subtitle)


All Rights Reserved



おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!






[PR]
by snowdrop-uta | 2018-09-24 06:16 | 空を見上げて(sky) | Comments(10)

雪白吐息 * DEMAIN…


f0374041_21343912.jpg



近くの公園からあおぐ空 * le ciel sur notre jardin public


おうち黄金週間でした。
おうちごはん、おうち喫茶、おうちピアノ、
そして、日めくりブログ三昧!
おうちへ来てくださった方々、ありがとうございます。
こちらからはあまり沢山ご訪問できませんでしたが
さまざまなインスピレーションを頂戴しました。
楽しかった……黄金週間でした。
日めくりうた暦、明日からはどうしましょうか…





C' a été
une semaine d' or chez moi.
Heureuse de bonnes nouvelles de mes blogue-amis! 
Alors, DEMAIN?



f0374041_21351131.jpg




木の吐息お空でまあるい雲となる ほら 君、深呼吸~~~!
des soupirs des arbres
font un nuage rond
dans le ciel
allez,
respirons à pleins poumons !


f0374041_09280025.jpg




雑誌「マリークレール(Marie Claire)」 でおうち遊び

(All Rights Reserved)

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】



[PR]
by snowdrop-uta | 2018-05-06 16:46 | 空を見上げて(sky) | Comments(10)

f0374041_21183325.jpg



魔王の悪戯?真珠母貝のような月蝕(1月31日21時)* the Moon shining like an abalone, "once in a blue moon"(January 31, 21:01)


蝕を待つ睦月つごもり 月宮はもつと寒かろ 常冬にして

waiting for the eclipse
in the last night of January
I imagine that
it should be colder on the Moon,
the globe of everlasting winter


続きは文楽(恋物語)が気になる方だけどうぞ♡


Dscn0544_3
「摂州合邦辻」のヒロイン、玉手御前 * Tamate-gozen in black



 若く美しい義母が、若い継子に恋をしました。彼女は継子にアワビの貝殻で毒を飲ませ、姿を醜くして、彼の許嫁との仲を割こうとします。そんな恋狂いは老父の怒りに触れ、彼女は斬られてしまいます。
 しかし、義母は苦しい息の下で告白します。道ならぬ恋は真っ赤な偽り、継子を跡目争いから守るための狂言だったと。寅づくしの時に生まれた彼女の肝の生き血を、おなじアワビの貝殻で飲ませれば、毒の病は治るのだと。
 魔王とののしられた義母は一転貞女とたたえられ、継子の回復を見届けて、息絶えます。けれども、彼女は果たして本当に貞女だったのでしょうか。

 A young and beautiful mother-in-law fell in love with her stepson in the same generation. She poisoned this son to make him leprosy patient
in order to estrange him from his fiancée. This wicked love made her father angry to slash at her.
 But she confessed that her love was the lie for protecting the stepson from the succession dispute. He would recover from this illness by drinking her liver blood because she was the woman of the special date of birth. The vessel of the poison and blood should be the same, an abalone shell. 
 She, who had been cursed Great Satan by her own father, came to be praised virtuous woman, made sure of his recovery and died. But was she really a virtuous woman?
 


a0332314_09582006.jpg



継子(俊徳丸)の許嫁、浅香姫の振袖(2018年文楽新春公演パンフレット表紙)* the fiancee's red robe (brochure)


国立文楽劇場のロビーの絵看板には、登場人物が分かり易く描かれています。(摂州合邦辻)

The signbord of National Bunraku Theater illustrates the characters in Sesshu-gappo-ga-tsuji



c0345705_07500670.jpg

Tamate-Gozen, her old father and mother, Shuntokumaru, Asaka-hime, abalone, etc.


なぜ玉手御前はアワビを用いねばならなかったのでしょうか。アワビのような一枚貝は「わすれ貝」あるいは「恋わすれ貝」と呼ばれていました。万葉集にもアワビの歌が…この貝は古くから、片思いを象徴する貝だったのです。

伊勢の海女の朝な夕なに潜(かづ)くといふ鮑(あわび)の貝の片思(かたもひ)にして  萬葉集巻11-2798


Why did the plot make Tamate-gozen use the abalone shell as the vessel? The univalve such as abalone had been called the shell to forget the love. There are a poem on the abalone in Man'yo-shu also. This shell had long been the symbol of the one-sided love.



a0332314_15294665.jpg



わすれ貝真珠母貝を満たせるは涙のいろか堰かるる戀の


a shell for oublivion
a shell of mother-of-pearl,

which is filled with
the colours of tears of love
of a mother-in-law



a0332314_15073307.jpg


花鳥
蒔絵螺鈿洋櫃(部分)『蒔絵』京都国立博物館より(部分)
Lacquered chest in the Western style in makie lacquer and mother-of-pearl inlay (detail)



江戸の昔、心ある人はこの舞台を観ていてピンときたはずです。玉手御前の片思いは、狂言ではなくて真実だったに違いない。貞節ではなく恋ゆえに、わが身を犠牲にしても、愛する俊徳丸を助けたかったのだ、と…観客のなかには、許されぬ恋に身を焼く女性も混じっていたかもしれません。劇場の薄闇のなかで密かに紅涙を絞っていたかもしれません。

In the Edo period, a well-informed person would ring a bell: the one-sided love of Tamate-gozen must have been not a lie but a truth. Not the chastity but the love compelled her to save Shuntokumaru even if she should give her life. There might have been several women in the audience who were suffering from the secret love...



「浦島 太郎 イラスト 玉手箱」の画像検索結果「花鳥蒔絵螺鈿洋櫃」の画像検索結果

玉手箱 (pinterest) https://en.wikipedia.org/wiki/Urashima_Tar%C5%8D
まるで玉手箱のような花鳥蒔絵螺鈿洋櫃(京博HP)*Lacquered chest in the Western style in makie lacquer and mother-of-pearl inlay


玉手御前という名前からすぐに連想されるのは、玉手箱でしょう。決して開けてはならない禁断の箱、これも禁断の恋を暗示している…snowdropの深読みでしょうか?けれども、浄瑠璃は古典を踏まえることが少なくありません。浦島子伝説も、じつは万葉集にまでさかのぼるとか。ほら、文楽劇場のこの緞帳も古典的な有職文様です。

The name Tamate-gozen reminds us of the Tamate-bako, Urashima's casket. The forbidden casket that should not been opened also suggests the forbidden love…does snowdrop over-interpret again? But not a few joruri are based on Japanese classical literature. The legend of Urashima Taro is said to derive from Man'yo-shu ! This curtain of National Bunraku Theater also is based on the traditional design motifs!



f0374041_20440232.jpg

国立文楽劇場緞帳「有職道長文様」(部分)

(All Rights Reserved)



おまけ*文楽劇場ご案内はこちら


もひとつ、おまけ*大阪弁のしゃべくり劇場案内はこちら


[PR]
by snowdrop-uta | 2018-02-02 06:24 | 空を見上げて(sky) | Comments(14)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)