f0374041_14585317.jpg





今年の金木犀の季節は、この曲を弾くことができました。
金木犀は水あげが良くないので、生けることは少ないのですが…
咲いたところへ台風が近づいてきたので、庭木の小枝を二本だけ。

A la saison d' Osmanthus fragrans cette année,
je joue ce morceau de Claude Debussy.
Avant le typhon, j' ai arrangé deux rameaux de notre jardin.



f0374041_14241126.jpg





ご近所にはこんな大木もありますが、花に近づけなくて…
まるで花の天蓋を仰ぐようです。

Il y a un grand arbre d' olivier odorant dans le quartier.



f0374041_14253246.jpg





金いろの香の天蓋につつまれて秋の幼の一日へかへる

きんいろの かの てんがいに つつまれて
あきの おさなの ひとひへ かえる




f0374041_06405038.jpg




















昭和の写真を背景モノクロポートレート+ソフトフォーカス加工

la uniforme et béret d' Ange Ecole Maternelle


envelopée
par un dais de la fragrance
d' olivier odorant

je retourne à un jour automnal
dans mon enfance




f0374041_14280320.jpg










 



















f0374041_14582368.jpg



















台風一過、金木犀は散り残りました。これは公園の一本(ひともと)。
けれどもまた週末に、また別の台風が…

Un autre olivier odorant dans le parc, après le typhon.
Mais un autre typhon approche ce week-end…



c0345705_20140258.jpg



(All Rights Reserved)


色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!










[PR]
by snowdrop-uta | 2018-10-06 06:50 | 音楽に寄す(music) | Comments(6)




五月が近づくと、シューベルトの「美しき水車小屋の娘」が聴きたくなる。

Das Wandern ist des Müllers Lust, das Wandern♪(to the rhythm of a water mill)



f0374041_14253663.jpg



十数年ぶりに見た松尾大社の山吹。四月半ばなのに、すでに満開を過ぎ、人はまばら…。
水車は止まったままだけれど、油風(あぶらまじ=晩春の海風)を思わせるそよ風に、金の花がゆれていた。
山吹の別名は、面影草。

Japanese rosea in Matsunoo-taisha Shrine in the middle of April.
While the water mill was at a standstill, yellow flowers were swaying in the spring breeze.
Japanese rosea is called "omokage-gusa (face-like flower)" also.


f0374041_14360094.jpg



金いろの花枝ゆらす春の風かなしく匂ふ君の面影
omokage-gusa d' or
dans la brise printanière

c' est ton image,
"omokage" d' or
que je manque



f0374041_14123119.jpg



京都府立植物園でも水車を見かけた。うすむらさきの辛夷がきれいだった。
紫木蓮も、しだれ桜に寄り添うように花ひらいていた。

Here is another wind mill in Kyoto Botanical Garden.
Light purple flowers of magnolia kobus were beautiful.



f0374041_14142206.jpg



マグノリア白しかしらぬ北国の君へ届けんむらさきの花
magnolia,
que une Suédoise sait
celui blanc seulement
je t' envoie
ceux violets et mauves



f0374041_14151626.jpg




水車小屋の娘は村一番のお嬢さま。小麦を挽く水車は、お金持ちのしるしだったから。
さすらいの青年詩人は娘に詩を捧げ、恋のひと夏を過ごす。
やがて秋が来ると、美しい娘は、たくましい狩人に心を移してしまった。


A "schöne Müllerin" is a daughter of the richest family in a village.
The water mill for grinding grain into flour was a symbol of the wealth.
One young poet devoted his poems to one Müllerin and fell in love with her during one summer.
When autumn came, she dumped him for a robust hunter.



f0374041_15252099.jpg


美しき水車小屋にあこがれ、白アスパラガスをなつかしむ(2017年のイースター)

I long for a water mill and miss white asparagus in Germany.






この青年詩人が、あの悲しい「冬の旅」(シューベルト)に出たのだろうか…それは分からない。

This young poet is the same person as that traveler in Winterreise ?



山吹のもう一つの別名は、鏡草。

Still another name of Japanese rosea is "mirror flower".


f0374041_14541773.jpg


水鏡

Japanese rosea looking at its reflection in the water


(All Rights Reserved)






[PR]
by snowdrop-uta | 2018-04-29 06:40 | 音楽に寄す(music) | Comments(11)

f0374041_08345107.jpg



子供のころ弾いていたヴァイオリンを見ていたら、渦巻がチェスの駒に見えてきた。

Mon violon que je jouais dans mon enfance, il m' évoque un pion.



かぎりなく優しき指が駒をとり私の退路をひとつづつ絶つ


Ses doigts  trop gracieux  prennent un pion  et coupent un à un  mes chemins de fuite.



a0332314_12001394.jpg

湖水地方の馬、パルテノンの馬 (England, 1997)


「正倉院 馬頭 」の画像検索結果


やや君は 正倉院の 馬頭

Horsehead in Shosoin (google search)


↓ まことの馬(葵祭では本物の馬が大活躍!)




おまけ * Bonus

f0374041_14474130.jpg



杜若と藤の主菓子

(All Rights Reserved)







[PR]
by snowdrop-uta | 2017-09-16 05:25 | 音楽に寄す(music) | Comments(0)

f0374041_16111399.jpg

蜻蛉(かげろう)の羽根みたいな楓の花 * Maple flower like a dragonfly's wings



f0374041_06495590.jpg


























「糸遊」
「水ぬるむ」 蜻蛉(とんぼ)の菓子切り
Spider’s silk floating in the air, Heating the water, Dragonfly



初夏の日差しに水がぬるめば、陽炎(かげろう)が立つ。蜻蛉(かげろう)の羽根のように、遊(空中に遊ぶ蜘蛛の糸)のように。
水は循環する。水辺から天へ。天から大地へ。

When the sun in early summer heats the water, the air shimmers like a dragonfly’s wings, like a spider’s silk floating in the air. The water rotates from the watersides to the sky, from the sky to the ground.




Stars' Ring played by MIYATA Mayumi (sho)


陰陽五行思想によると、夏は火の季節、色は赤、方角は南、音階は黄鐘調(イ調)である。平安の昔から雅楽師たちは、季節のあゆみ、宇宙のめぐりに合わせて楽を奏でてきた。

According to Wu-Xing Thought from China, the summer is the season of the fire. The colour is red, the direction is the south, the musical scale in the Heian period is Oshiki-chou (key of A). Japanese court musicians have played their instruments in harmony with the seasons and the universe since the ancient times.



a0332314_15061334.jpg

五行思想を図にすれば…(中川真『平安京音の宇宙』)


いっぽうピタゴラスとその弟子たちは、宇宙の調和をあらわす天球の音楽を探究した。宇宙は英語でコスモス、秋桜と同じ綴りだ。


Pythagoras and his disciples searched for the Music of the Spheres. The universe is called “cosmos” also, a flower’s name.




f0374041_14020357.jpg

スケッチブックより (デンマーク、1997年)



宮澤賢治は雲間から射す光をパイプオルガンにたとえた。笙とパイプオルガンはすこし似ている。管を束ねたような形も、透明な音色も。
(下図、pinterest)


MIYAZAWA Kenji compared the light through the clouds to the pipe organ. The sho (Japanese free reed musical instrument) resembles a little the pipe organ. Both their forms and limpid sounds.




「パイプオルガン pinterest」の画像検索結果「笙 pinterest」の画像検索結果



 隣り合う二つの音、たとえばラとシを同時に鳴らすと、不協和音になる。「タルティーニ和音」、この悪魔の和音は、ドミソという和音を、解決を求める。
 笙奏者の宮田まゆみは、隣り合う二つの音から生まれるかすかな反響音、「差音(うなり)」を味わうという。緊張も、衝突も、解決も、ここには存在しない。


The combination tone is called Tartini tones in the West. This devilish tone needs the resolution to the triad.

MIYATA Mayumi, a sho player tastes this subtle combination tone. There are neither the tension nor the dissonance nor the resolution for her.




J.S.バッハ「オルガン小曲集」より「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」


五億六千七百万年を繰り畳ね弥勒よ救へこのテロの世を


(If the future of your coming  is 567,000,000 years hence,  please save NOW  this world of the terrorism, notre Maitreya!)




a0332314_10411474.jpg

中宮寺弥勒菩薩像(永野鹿鳴荘撮影)* Maitreya, Chugu-ji Temple, Nara


(All Rights Reserved)




[PR]
by snowdrop-uta | 2017-05-26 05:11 | 音楽に寄す(music) | Comments(0)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)