人気ブログランキング |

f0374041_13224496.jpg



四天王寺境内の蜂須賀桜(彼岸)🌸 Shitenno-ji Temple, March

口縄坂 🌸 マンホールに桜 🌸 Kuchi-nawa Slope


a0332314_13473589.jpg



「夕日丘」→「予備校」が合言葉なり父の青春浪花(なにわ)にありき



東のダザイ、西のオダサク?(google search)

Dazai Osamu(太宰治)   VS   Oda Sakunosuke(織田作之助)

関連画像

 
snowdropも学生時代を大阪で過ごしましたが…

オダサクもまむしカレーもなじみなく浪花の青春うすく過ぎたり

in my school days
I rarely read Oda-Saku
and have never eaten
the curry in his famous novel
my youth in Osaka was too calm

大阪の小説いうたらお聖さんホットケーキとホットミルクと

(田辺聖子「ちさという女」に ホットケーキが出てきます)



f0374041_13565336.jpg








































織田作之助「木の都」より
「口繩(くちなわ)とは大阪で蛇のことである。といえば、はや察せられるように、口繩坂はまことに蛇の如くくねくねと木々の間を縫うて登る古びた石段の坂である。蛇坂といってしまえば打(ぶ)ちこわしになるところを、くちなわ坂とよんだところに情調もおかし味もうかがわれ、この名のゆえに大阪では一番さきに頭に泛ぶ坂なのだが、しかし年少の頃の私は口繩坂という名称のもつ趣きには注意が向かず、むしろその坂を登り詰めた高台が夕陽丘とよばれ、その界隈の町が夕陽丘であることの方に、淡い青春の想いが傾いた」

"Kuchinawa" means "snake" in Osaka. Kuchinawa Slope is a slope of old stone steps winding through trees like a real snake. "Snake Slope" would spoil a quaint atmosphere and humour of "Kuchinawa (archaic word) Slope" . The top of this slope and its neighborhood are called Sunset Hill which led to the faint melancholy of my youth.City of Trees by Oda Sakunosuke, summary by snowdrop



f0374041_09080750.jpg

















オダサク(織田作之助)の文学碑(口縄坂)
literature monument of Oda Sakunosuke at Kuchinawa Slope



「夕陽丘とは古くからある名であろう。昔この高台からはるかに西を望めば浪華の海に夕陽の落ちるのが眺められたのであろう。藤原家隆卿であろうか『ちぎりあれば難波の里にやどり来て波の入日をおがみつるかな』とこの高台で歌った頃には、もう夕陽丘の名は約束されていたかと思われる」(同上)

”Sunset Hill” must be a historical name. In the ancient time, one must have seen the setting sun over the sea of Naniwa(=Wave Flower, ancient name of Osaka)in overlooking toward the West from this hill. When Fujiwara no Ietaka composed a waka:
"Because of Buddha's providence, I have come to stay in Naniwa Village and worshipped the setting sun over waves" ,
the name Sunset Hill had been already desitined, I think.
(idem)



f0374041_13333863.jpg































f0374041_13324925.jpg



a0332314_21271236.jpg


浪花(なみはな)(あふみ)はいまや遠けれど(いえ)(たか)(づか)を灯台として



a0332314_07004567.jpg

家隆塚(Ietaka's alleged tomb)



藤原家隆 (1158-1237)は「百人一首」(藤原定家 撰)にも出てくる歌人です。
風そよぐならの小川の夕暮はみそぎぞ夏のしるしなりける  家隆
隠岐島に流された後鳥羽院の「遠島御歌合」に歌を届けるなど、あたたかな人柄であったといいます。
病を得て四天王寺に参篭し、春の彼岸に日想観を行い、八十歳の長寿をまっとうしました。

Fujiwara no Ietaka (1158-1237) is a waka poet whose waka was selected
by Fujiwara no Teika(1162-1241) in One Hundred Poets, One Poem Each.
He was warm-hearted person who sent waka poems to ex-Emperor Gotoba
who had been exiled in Oki-no-shima Island after Jokyu War (1221).
When he fell sick, he confined himself in Shitenno-ji Temple to pray.
He contemplated Amida Buddha in the setting sun on Vernal Equinox Day.
He became a priest and died on April 9th at eighty years of age.



「藤原家隆」の画像検索結果「藤原家隆」の画像検索結果


家隆(Ietaka) VS 定家(Teika)

(wikipedia)


f0374041_13350985.jpg




七坂のうち四坂を登りたり地元の人も名知らぬ坂を


I went up

four of seven slopes

whose names

are not known to

even the locals




a0332314_13484934.jpg

口縄坂*Kuchinawa Slope



a0332314_13425924.jpg

清水坂*Kiyomizu Slope


a0332314_13451891.jpg

天神坂とミモザ*Tenjin Slope


f0374041_06524196.jpg


























ちょっとピンぼけ*Slightly out of Focus

(All Rights Reserved)


よろしければ、おまけ*Bonus

四天王寺を舞台にしたお能のおはなし(後編)です。










by snowdrop-uta | 2019-03-30 20:50 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(2)

f0374041_14330614.jpg




烏羽玉(うばたま)の黒光りせるランドセルしょってみたいな女の子でも

cartable noir
reluisant comme un fruit de
Belamcanda Chinensis
moi aussi, une fillette
veut porter sur le dot



f0374041_14153096.jpg


「マリメッコ ももさえずり」の画像検索結果



子供服売り場にも、徐々にジェンダーレス化の風が?
女の子向けと思しき売場、ピンクや赤、黄色の暖色系が中心ですが
シックな黒も右に見えます。
あら、壁にマリメッコの本が!フィンランドのアパレルメーカー、
CEOは女性でしたっけ。黒の着こなしが粋!(NIKKEI STYLE↑)

Le magasin de mode enfantine est devenu plus genderless ?
Est-ce que ce rayon de la couleur chaud est pour filles?
Oh, un livre marimekko est sur le mur !
CEO est une femme en noir comme la partie gauche !↑



f0374041_14141794.jpg




男の子向けと思しき服は、青やグレーなど寒色系がメインです。
自動車や飛行機に飛びつくのは男の子と決まっているでしょうか?
壁の絵本がいいですね!本好きの子供になりますように…

Le rayon de la couleur froide est pour garçons ?
Est-ce que c' est un garçon qui aime le véhicule ?



f0374041_07472988.jpg



ourson 
et rat


このキアリスチェック(?)のズボンは男の子にも女の子にも似合いそう…

Ce pantalon va bien à garçons et filles.




f0374041_16125090.jpg



↑父のセリフ「ヨーロッパの一部の階級では男子にもスカートをはかせていたし…」
(大島弓子『つるばら つるばら』)

↑ Cet enfant prefère une jupe à un pantalon. Son père dit
"Pas de problème, des garçons portaient une jupe en Europe…".


「Madame Georges Charpentier MET」の画像検索結果


ルノワール「シャルパンティエ夫人と子供たち」(右のスカートの子供は男の子)

Madame Georges Charpentier et ses enfants par Renoir (1787)
Un garçons aussi porte une jupe dans ce peinture (MET Mus.HP)


ひらひらとまあるく風をはらむ裾スーフィー教徒に生まれたかつた

j' adore
l'ourlet de la jupe
qui est rond
comme un papillon dans le vent
je voulais devenir un Soufi



「Sufi dance pinterest photo」の画像検索結果

スーフィー教徒の踊り (Soufi danse)(google search)


これは最近エキサイトブログでよく見かける広告の一つです(コピー画像)。↓
伝統的な親王雛ではお内裏さまが手前なのに(ピントはお雛さまの衣装に ^^;)
本金親王雛ではとうとうお雛さまが前に!レディーファーストが進行中?

Voilà une publicité qui souvent apparaît à notre excite blog.
Honneur aux dames est avancé dans les poupées de la fête de fillles ?

「まろた 古今親王雛」の画像検索結果



type traditionnel


お雛さまお内裏さまと並びつつずずいと前へ金糸が売りよ」


type luxueux

「本金親王雛 まろた」の画像検索結果




snowdropはひとりっ子でした…


姉さまの白いお顔にあこがれた三人官女を見あげるたびに






(All Rights Reserved)







by snowdrop-uta | 2019-03-03 07:03 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(8)

f0374041_13275528.jpg



イースターエッグではありません。。。Pas de œuf de Pâques …


ここはモダン・アートのミュージアム? 卵から生まれたのは何でしょう?
朝ドラ「べっぴんさん」の子供用品店のモデル、ファミリアです。(HPはこちら → )  🐻

Est-ce que c' est un musée d' art moderne ?
C'est un magasin spécialisé de mode enfantine,
spécialisé en doudou, familiar en Kobe.


f0374041_07263516.jpg




創業当初の商品や、四人の創業者の紹介が、エスカレーター沿いに展示されています。

Familiar est fondé par quatre femmes en 1950.
L' histoire du magasin est présenté le long de l' escalier roulant.


f0374041_07394739.jpg




お店の1階と2階をつなぐ吹き抜けの大階段には、子供たちの走り回れるスペースがいっぱい♪

Un grand escalier est un terrain de jeux pour enfants ♪


f0374041_07373423.jpg



広々とした店内は、洋服屋さんというより
モデルのいないファッション・ショー会場のようです。

Le rayon est comme un défilé de mode sans mannequin.


f0374041_07344190.jpg



「緋毛氈金糸銀糸の縫ひとりの雛にわらべは美を知りそめぬ」の画像検索結果

昭和のひな飾りとみずいろ好きのsnowdrop


あなたが大きくなったら、こんなお弁当箱を持ってお出かけしましょうね
こぐまのファミちゃんについてはこちら → 🐻

La mascotte de familiar est cet ourson chouette.


f0374041_07281138.jpg



お洋服や雑貨のほか、お母さんと子供が遊べる図書コーナーや手芸コーナーが…

Il y a une petite bibliothèque et une petit musée aussi.


f0374041_13312857.jpg





















f0374041_13454345.jpg






























おしめの替え方を教えてくれるスペースもあります。
創業者の一人は神戸の外国人村で欧米式の育児法を学んでいました。

Une de foundatrices avant avait appris
la puériculture occidentale dans une concession en Kobe.


f0374041_13493924.jpg


























ベビーベッドは昔も今も、赤ちゃんが落っこちないよう柵つきです。

Un berceau blanc avec la barrière.


f0374041_13502226.jpg


























子供(0-3才ごろ)のためのアルバムでしょうか。

Un photo-album pour le bébé de zéro - trois mois ?


f0374041_16160068.jpg



↓昭和のアルバムはこんな感じでしたね。4才からは2冊目のアルバムに入りましたっけ。

Voici mon photo-album pour les 1000 premiers jours.


f0374041_13550751.jpg



望遠のない写真機で運動会「白いダルマは***組」と父


(All Rights Reserved)




by snowdrop-uta | 2019-02-23 07:13 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(6)

f0374041_13554253.jpg


カウチ(寝椅子)で読書  📚  reading on a couch


左の一組の文庫本は、仲の良い男女の歌人がそれぞれ別の年に、別の出版社から出した本です。
カバー挿画を手がけたのは、ともに酒井駒子さん。まるで姉弟本のようですね。
この二人の歌人が架空の恋人に成り代わって詠んだ、相聞歌集もあります。→ 📚

右のもう一組の文庫本はともにアメリカ人の詩集です。両者に交流はありませんでしたが…

The left pair of books were published separatedly.
The authors are harmonious tanka-poets (Higashi Naoko/Homura Hiroshi).
The jackets of these two books were illustrated by one painter, Sakai Komako.
The right two were respectively written by E. Dickinson and R. Frost.






とあるブログで教えていただいたサイモン&ガーファンクルの「夢の中の世界」、ここに
「君はエミリー・ディキンソンを読み、僕はロバート・フロストを読む」という歌詞が♪(動画の1:05~)
男女それぞれが自分のお気に入りの詩集を、一つのカウチで読んでいる場面。
まるで小説のワンシーンのようです。想像をめぐらせてみましょう。。。

In The Dangling Conversation, lovers are reading his/her favorite book separatedly on a couch.
And you read your Emily Dickinson
And I my Robert Frost(…)
Like a poem poorly written
We are verses out of rhythm
Couplets out of rhyme(…)
Simon & Garfunkel - The Dangling Conversation



「Emily Dickinson」の画像検索結果「robert frost」の画像検索結果

ディキンソン(左)の詩は繊細、フロスト(右)の詩はシンプルです。(google search)


* snowdropの深読み *
歌詞のなかの「I(僕)」は地方出の真っ直ぐな青年。彼女に猛アタックし同棲を始めて数年、
いまだ韻を踏む一対の詩句のような恋人同士になれないことを悲しんでいる。
いっぽう、「you(君)」は内向的で知的な女性。
韻を踏む一対の詩句のような男女などありえない、と初めから醒めている。それでいて…

According to snowdrop's imagination…
while ”I” is a straightforward provincial who loves the outdoor
and regrets that they are NOT the lovers like verses in rhythm,
"you" is an intellectual introvert who does not believe in such lovers.



c0345705_21205435.jpg


「僕」「私(君)」に代わりてsnowdropの詠める
in place of "I(♂)" and "you (=I(♀))"


江は碧 山青くして 愛燃える はずやつたのに 。。。ちらほら咲きや

(based on Du Fu's quatrain) a river is green, a mountain is blue, and
red flower-love should have been in full bloom。。。but only here and there


春はきらひ黄いろい森に隠れませうあなたから?― あなたとともに

I hate spring, I will hide in a yellow woodfrom you? ― with you



a0332314_11050166.jpg



そんな二人はいつの日か、こんな子供用品店を訪ねたりしたでしょうか。
愛から生まれたもののために…

And yet they are to visit a children's clothing shop like this
for their fruits of union ?



f0374041_14163170.jpg





「ファミリア」(「キアリス」のモデル)の扉を開けるのは次回です♪
お隣の大丸神戸店で求めたチョコレートは4月に記事にします♡
スローなsnowdropですみません…

This pretty shop familiar is to be introduced next time. 🐻
Snowdrop's chocolate will be revealed in April this year.



f0374041_14170377.jpg




ヴァレンタイン・デイのチョコレートを探した大丸神戸店

DAIMARU KOBE where snowdrop bought her chocolate

(All Rights Reserved)











by snowdrop-uta | 2019-02-17 06:24 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(4)


(google search)


君知るや雅歌は地上の愛の歌やまとの歌をともに咲かせむ (2016年)


(Do you know The Song of Songs is the love song on the ground?
Let’s make bloom Japanese poems together! ) 

旧約聖書の雅歌はラブ・ソング集です ♡ もうすぐヴァレンタイン・デイ ♡ ♡


c0345705_10231827.jpg
























神戸ムスリムモスクから山の手へ数分歩くと、シナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)があります。
キリスト教では日曜日が祝日ですが、
ユダヤ教では、金曜の日没から土曜日の日没が祝日です。
金曜の夜には会食が催されると、後から知りました。(全て撮影許可を頂いています)

A few minutes' walk from Kobe Muslim Mosque brings you to a synagogue.
While the Lord's Day in Christianity is generally Sunday,
the Sabbath in Judaism from Friday's sunset to Saturday's sunset.



c0345705_08260756.jpg










入口にはキッパと呼ばれる帽子とニンニクが用意されていました。なぜニンニクが?

By the entrance to the dining room, there were kippah and garlics.


「わたしたちにとっての特別のひとときは金曜日だった。<ヘデル>からの帰り、わたしは祖母の家に立ち寄った。祖母は窓際にいて、そこから私を呼んだ。『エリエゼルや…おいで、坊や、待っていたよ』祖母はかまどから出したばかりの、熱々の、編み上げて焼いた小型パンをわたしに差し出した」(エリ・ヴィーゼル著、村上光彦訳『そしてすべての川は海へ』)


f0374041_16483318.jpg
























厨房にはオーブンへ入れる前の三つ編みパン、ハラーが寝かされていました。酵母(たね)入りのパンです。
たね無しのパンは、ペサハ(過越祭)の土曜日に出されるのでしょうか。

They are "challah (loaves of white bread containing eggs and leavened with yeast)".
Unleavened breads will be served for Passover (pesach) ?



f0374041_16032922.jpg



宴まつ午後の窓べに光あふれシャローム(平和)といふ挨拶おもふ

a synagogue's window
on Friday afternoon
were filled with light
which reminds me of
a greeting, Shalom (Peace)




f0374041_16212488.jpg




旅先でも入ったことの無かったシナゴーグ。
「シナゴーグ」は、ギリシャ語の「シュナゴゲー(集会所)」に由来します。
一方、ギリシア語の「エクレシア(教会)」も、原義は「集会」です。ここから
ラテン語の「エクレシア」、イタリア語の「キエーザ」、フランス語の「エグリーズ」、
ドイツ語の「キルヒェ」、英語の「チャーチ」へと派生しました。

It was my first visit to the synagogue.
The synagogue derives from Greek "συναγωγή" (gathering).
And Greek "ἐκκλησία" means "assembly of citizens",
from which derived Latin "ecclesia", Italian "chiesa", French "église",
German "Kirche", English "church", etc.



f0374041_16210135.jpg



























この八枝形の燭台(ハヌッキヤー)は映画やニュース等で時々見ます。
ドイツのローテンブルクで見かけた蝋燭店(?)を思い出しました。

This hanukkiah (candle tree) reminds me of a candle shop (?) in Germany.



「ももさえずり 星の形の花 ローテンブルク」の画像検索結果


Rothenburg(2004年撮影)


リトアニア日本領事館の杉原千畝氏が発給した「命のビザ」により
ナチスの迫害から逃れて日本に辿り着いたユダヤ人難民の多くは、
神戸に数か月間滞在したそうです。ここのシナゴーグは
そんな歴史も目撃してきたのでしょう(礼拝所の史料は戦災で焼失)。

This synagogue should have witnessed the Jewish refugees who reached Kobe
thanks to thousands of visas issued by Chiune Sugihara (wiki) during the war.



f0374041_16234719.jpg




緋色の布には七枝形の燭台(メノラー)が刺繍されています。王冠や秤、植物も…。

The embroidery of menorahs, crowns, plants, etc.
There was no time allowed for quetions on Friday.



f0374041_16315113.jpg




ヘブライ語聖書でしょうか。
金曜のディナーの準備がおありでしょうから、質問や閲覧は遠慮しました。
神戸はさまざまな宗教施設のるつぼです。ジャイナ教寺院まであるとか!!

Variuos religious buildings are seen in this port town, Kobe.


三宮神社の境内からセントモルガン教会をのぞむ*from Shinto shrine, St. Morgan Church


f0374041_16361642.jpg
























水仙いろの内装のモスクもあります*There is a mosque also in Kobe.






わが家の植木職人さんの一人はイスラエル出身です*One of gardeners of our house is from Israel.


庭師らの一人の細身のイスラエルびとと交はせる「平和」の挨拶(シャローム)(2015年)


With a slender Israeli among Japanese traditional gardeners exchanged I greetings
“ Shalom
peace on you!





f0374041_20025341.jpg




 All Rights Reserved 













by snowdrop-uta | 2019-02-11 06:44 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(4)

f0374041_15125457.jpg



2018年11月、大阪市立中央公会堂は開館100年を迎え、館内を3日間公開しました。
特別室の漆喰塗の天井には、日本神話の一場面(天地開闢)が油彩で描かれています。
その下の半円形の小画面には、難波高津宮をひらいた仁徳天皇が…

高き屋にのぼりて見れば煙(けぶり)立つ民のかまどはにぎはひにけり  仁徳天皇



f0374041_11214335.jpg



















仁徳天皇陵(2018年10月)*Mausoleum of Emperor Nintoku(290-399), Sakai

去年の天候不順で松が枯れています…御陵は大き過ぎるので上空写真を。

This mausoleum is too huge for me to take a panoramic photo(NIKKEI)


f0374041_15414015.jpg



Osaka City Central Public Hall celebrated the 100th anniversary of the opening day
and opened the rooms to the public during 16-18 November 2018.
The ceiling of the special room represents Creation of Heaven and Earth by Japanese gods in oil painting.
A smaller semi-circular frieze shows Emperor Nintoku observing his country from a plateau.
His mausoleum is famous for the size like Khufu's Pyramid and for its typical keyhole-shape.



f0374041_05590489.jpg


日経新聞朝刊の連載小説の主人公は雄略天皇です。この長歌は万葉集の巻頭歌です。

Emperor Yuryaku (418-479) is the hero of a serial story in NIKKEI (morning).
His long poem quoted in this novel is the beginning of Man'yo-shu. (p.91)



f0374041_15122159.jpg




特別室のステンドグラス、いつも外から眺めていましたが
中から見るのは初めてです。

A semicircular stained glass of the special room from inside
and from outside.


f0374041_15110772.jpg


ネオ・ルネサンス様式の外観 * Renaissance Revival architecture


チーク材の扉には木工象嵌でバラを表しています。
公会堂の近くには中之島バラ園があります。

The marquetry of a teak door represents roses.
Nakanoshima Rose Garden is near this hall.


c0345705_12055769.jpg






f0374041_09244531.jpg








































食堂の扉の上には、果物を切り抜いた透かし模様板が嵌められています。

On a door of a dining room, various fruits are cutworked.


c0345705_12043266.jpg






















もう一つの食堂のステンドグラスも果物の意匠です。バラも見えます。

The stained glass in another dining room also is fruit(-and-rose)-design.


f0374041_19380488.jpg


























ヒノキ材の折上げ天井は日本独特の形です。

The coved ceiling of this dining room reflects a traditional Japanese style.


c0345705_12050040.jpg




創建当初のエレベータは現在は使われていません。階段を行きましょう。

The original elevator is not used today. Let's take the stairs.


f0374041_15445641.jpg








c0345705_12084354.jpg


















































手をつなぎ真朱(まそほ)の階段のぼったね今日踊り場で立ち止まってみる


we took red stairs
in our twenties
today, alone
I stop at the landing
of the same stairs




f0374041_20220754.jpg



今日は成人の日です。この二人は卒業式でしたが…(1990年代)↑

It is Coming of Age Ceremony today(January 14, 2019).
The above two were after their graduation ceremony in this hall(1990s).




c0345705_16290890.jpg




なつかしい薄紅色の着物、長い袖を切って
葡萄(えび)色に染め返してもらいました。
振袖と訪問着、それぞれの端切れを並べました。

My kimono has changed from pink to reddish brown.



Img_0288_800x592

中之島バラ園から中央公会堂をのぞむ(2014年)

Nakanoshima Rose Garden and City Hall

(All Rights Reserved)








by snowdrop-uta | 2019-01-14 16:54 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(8)

残り福 * Ebisu-financier

私の年末年始&新春の一枚2019!


f0374041_20172509.jpg

「lingot」の画像検索結果

フィナンシェ(financier)=金塊(lingot d'or)(google search)→ お金持ち



一月十日は十日戎(えびす)。今日、十一日は「残り福」とされます。
九日の「宵戎」も十日の「本戎」も、「残り福」すら出かけたことがありません。
スローなsnowdropですから!

Voici Ebisu-financier d' Henri Charpentier
Ebisu est la divinité des pêcheurs,
des marchands et de la prospérité,
souvent représentée transportant une morue ou un bar.



f0374041_14553462.jpg




戎さん(えべっさん)は七福神の一人。Ebisu, un des sept divinités du Bonheur→ 🐟

ふくろうのファサードの芦屋警察署(左奥)と「アンリ・シャルパンティエ」(手前)



f0374041_20464715.jpg



「阪神芦屋駅のすぐ近くにある、Aという名の洋菓子屋さん」
そこで見つけたのは、黒豆入りの「えびすフィナンシェ」
小川洋子の小説に出てくるミーナのお気に入りのマドレーヌも。

Snowdrop aime Ebisu-financier avec des haricots noirs
Mina aime la madeleine d'
Henri Charpentier.



f0374041_20264998.jpg




わうごんのポピイはゆれて業平橋かへり見すれば尖塔ほそし

pavots d'or
secouants
au Pont Narihira
je retourne
à voir l' église



f0374041_19531851.jpg


平安のドン・ファン、業平(日本経済新聞1月4日夕刊)
Notre Don Juan, Narihira est l' hero d' un feuilleton de NIKKEI (2018-)


業平橋の辺りには、在原業平の別荘があったという業平町が…
次こそ「芦屋の里」のおもかげを求めて散策してみましょう。

Narihira habitait au voisinage de ce pont, Ashiya-no-sato.



「布施明  シクラメンの」の画像検索結果


昭和のドン・ファン?(google search)
『ミーナの行進』には、二枚目の伯父さん(ミーナの父)が出てきます。
芦屋の邸宅はミーナの祖父が建てました。えべっさんのご加護?!
そうそう、フィナンシェはフランス語で「お金持ち」という意味もあります。

Don Juan de l'ère Showa? Comme le père de Mina?
Le grand-père de Mina a construit la maison d' Ashiya.
C'est dans l'ombre d' Ebisu, la divinité des marchands ?
Le financier évoque un lingot d'or !


f0374041_20342503.jpg























アンリ・シャルパンティエ*平成(上)と昭和(下)の外観


「アンリシャルパンティエ 芦屋本店 震災前」の画像検索結果
since 1969


「クレープ・シュゼットはワゴンに載って運ばれてきた。ハンカチのような薄い生地が三枚、扇形に折り畳まれ、お皿の中央に並んでいた。(…)ウェイターさんが一礼し、銀の壺を捧げ持った。(…)壺から何か液体が、ハンカチの上に恭しく注がれた。中身をすべて注ぎ終えると、ウエイターさんはポケットからマッチを取り出し、お皿の上で火を点けた。
 次の瞬間、青い炎が立ち上った。それは瞬きしている間に消えてしまいそうなほどはかなげなのに、いつまでも青い澄んだ光を放ちながら、伯父さんと私の間で揺らめき続けていた」(小川洋子『ミーナの行進』*舞台設定は1972年)


 Les crêpes Suzette sont arrivés sur une table roulante. Trois ronds de pâte aussi fins que des mouchoirs, étaient pliés en forme d’ éventail au milieu de l’ assiette. () Un liquid fut généreusement versé sur les mouchoirs. Quand il eut vidé le contenu du pot, le serveur sortit une allumette et mit le feu à l’ assiette.

L’ instant d’ après s’ élevaient des flames bleues. Ephémères, menaçant de s’ éteindre à tout moment, elle continuèrent à vaciller indéfiniment ()
La Marche de Mina, OGAWA Yoko, traduit par Rose-Marie Makino et al.



Img_0001_800x472_2






目の前でフランベしてもらったクレープ・シュゼット(2007年)

おまけ*Bonus*YEBISU Beer


「ヱビスビール」の画像検索結果


 (amazon)

(All Rights Reserved)










by snowdrop-uta | 2019-01-11 06:57 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(6)

f0374041_09544941.jpg

リッツカールトンOsaka



 カーニバルの最後の火曜日は「マルディ・グラ」と呼ばれます(今年は2月28日)。フランス、ロシアなどで、バターたっぷりのクレープを食べてイースター前の精進期間(四旬節)に備えたのだとか。
 snowdropもクレープが恋しくなって、大阪へ出かけました。目指すお店を見つける前に、近くのホテルに迷いこんだら…そこはもう春。



Snowdrop est allée à une crêperie en Osaka avant Mardi gras. Cette destination est à côté du Ritz-Carlton Osaka, où le printemps avait été déjà arrivé.





f0374041_09534626.jpg



貴婦人の肖像画の視線をたどると、空色のドレスの花嫁が現れました。クリスマスのころ振袖の女性を見かけた場所でした。


Une dame dans un cadre voit une mariée en bleu, qui se situait en place où une fille en kimono avait agité la main à l' Avent.





f0374041_10012896.jpg


プリマヴェーラ春の女神を花は呼ぶホテルのうちへ地下の花壇へ


Primavera,  la déesse du printemps, venez dans l’ hôtel,  dans des parterres sousterraines  remplis de fleurs!)




f0374041_10023962.jpg



春の日差しが絨毯まで射しこんでいます。そういえば、円いクレープは太陽の光を表しているのでしたっけ。


La lumière du printemps pénètrait jusqu’à le tapis. À propos, la crêpe ronde symbolize la lumière du soleil.



f0374041_09553908.jpg



こちらはクレープリーの天井です。ここは小麦のクレープと蕎麦粉のガレットを出してくれます。


Snowdrop est arrivée à la crêperie. On sert la crêpe et galette.





f0374041_09572956.jpg

シャンデレール(「聖燭祭」という名のクレープリー。2月2日の聖燭祭にクレープを焼くことに由来します)* Chandeleur, Osaka



ガレットとは、小麦の取れない北フランスで、蕎麦粉を使って作られたクレープです。大阪のお家にタコ焼き器があるように、ブルターニュのお家にもクレープ焼き器があるとか。フレンチ粉もんですね。



La galette de sarrasin est un type de crêpe salée à base de farine de sarrasin. En Bretagne et Norimandie, on souvent met la farine de sarrasin à la place de celle de blé. A cette crêperie, on utilise le sel de Guérande et le beurre d' Échiré.



f0374041_09565071.jpg



ブルターニュ地方では、葡萄の代わりに林檎を醸してお酒を造ります。このシードルが、クレープやガレットとよく合うのです。ワインよりアルコール度数が低く、爽やかな口当たりです。

Le cidre était le vin léger de Bretagne et Normandie. Le mariage du cidre et la galette, c’ est perfait !




c0345705_20494493.jpg

ゲランドの塩を利かせたガレットは、ランチ向き。



じきに三月、お日様いろの粉もんでほっこりして、あたたかな春を待ちましょう。

Le mars arrive demain. En se nourrissant par la crêpe ou la galette comme le soleil, on attend le printemps doux.



f0374041_14182243.jpg



(All Rights Reserved)




by snowdrop-uta | 2017-02-28 23:58 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(0)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)