人気ブログランキング |

愛の花火 * feu d' amour

f0374041_18164615.jpg


(7月撮影)


アガパンサスは青だけではありませんでした。

雪白のアガパンサス、まるで白い花火のよう。

Les agapanthes ne sont pas toujours bleues, mais
il y a celles blanches comme un feu d' artifice aussi !



f0374041_18181078.jpg



アガパンサスは愛の花。
ギリシア語のアガペー(愛)とアントス(花)がひとつになって
アガパンサスという名前になりました。
またの名を「ナイルの百合」。

L' agapanthe est une fleur d' amour.
En grec, αγάπη+άνθος =αγάπανθος.



f0374041_18154220.jpg



ナイル川のほとりに咲ける白き花 ハドリアヌスのヴィラにも咲くや

les fleurs blanches
au bord du Nil
elles étaient en fleur
à la villa d'Hadrien aussi?




f0374041_18160995.jpg



「ナイルの百合」の白い花びらは
ナイルで溺死した少年、アンティノウスの肌(はだえ)を思わせます。
アンティノウス(右)はハドリアヌス帝(左)の恋人でした。
皇帝は晩年、ローマ郊外の別荘に旅の思い出の国々を再現しました。
桂離宮の庭に造られた天橋立を思い出します。どこかテーマパーク的?
ナイル川のエリアには、アガパンサスが植えられていたでしょうか?





「hadrianus」の画像検索結果(pinterest)(amazon)「hadrian yourcenar」の画像検索結果



Another name is the lily of Nile,
which reminds me of the pale skin of Antinous
who was Hadrian's lover and drowned in the Nile.


f0374041_09144608.jpg
































ナイルの観光船 * the Nile, 2010


先月はオスマン・トルコを舞台にした『わたしの名は赤』を読み返し
気分はすっかりオリエント!
そこで、図書館から『アレクサンドリア四重奏』を借りてきました。
でも、あえなく1巻目で挫折…じつは苦手なんです、恋愛小説!

In July, I read again Orhan Pamuk's My Name Is Red.
In August, I have begun to read The Alexandria Quartet,
whose author is a brother of naturalist Lawrence Durrell.


「アレクサンドリア四重奏」の画像検索結果




いつか行かむ、トルコ、ペルシア、ウズベキスタン、図書館炎(も)えしアレクサンドリア

un jour
j' irai à Turquie, Perse, Ouzbkistan,
et Alexandrie où
Bibliothèque d'Alexandrie brûla.



「わたしの名は赤」の画像検索結果



(All Rights Reserved)






by snowdrop-uta | 2019-08-04 05:11 | 花草木に寄す(plant)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)