人気ブログランキング |

ひっそり鬱金香 fes 下 🌷 tulip festival3

f0374041_17040552.jpg


チューリップの宮殿 トプカプの美」展は7月28日(日)まで


展覧会場で衝動買いしたイスタンブール製のストール(右)、
チューリップ模様のセレンク織布(左)をモデルにしています。
羽織れば気分はヒュッレム妃?スレイマン、お庭で待っててね…

The green stole I bought at the exihibiton is made in Istanbul,
with tulip pattern based on the above red Serenk (silk lampas) ,
which makes me Hürrem for a while!



「Magnificent Century hurrem」の画像検索結果

google search

トルコ発TVドラマ「オスマン帝国外伝」は史実をもとにしたフィクションです。

ウクライナからハレムに売られてきた少女がいました。
彼女にヒュッレム(美しく笑む者)という名を新たに与え、
トルコ語を教え、詩を作ることを教えたのは
ときのスルタン、スレイマン1世でした。
愛の歌をやり取りする二人…まるで平安貴族!!

There was a girl who was sold from Ruthenia to the halem.
It was Suleiman I that gave her a new name Hürrem (beautiful smile)
and taught her Turkish and how to compose Turkish poems.
A couple connected with love songs…like the aristocrat of the Heian period!


a0332314_09044982.jpg

(相聞歌を交わす男女*NHKアーカイブ「京都冷泉家の八百年」より)


ヒュッレムは美しい声の持ち主でもありました。
スルタンの庭園で、詩を朗誦することもあったでしょうか。

Did Hürrem recite their poems with her beautiful voice
in Sultan's tulip garden ?




ヒュッレムが歌うふるさとの子守歌(ロシア語です)


庭に咲きみだれるチューリップは宮殿にも生けられました。

一本のチューリップの美しさを愛でるのにふさわしい一輪挿しは
ラーレ・ダーンと呼ばれます。

The tulipas were arranged in the tulip vases in the court.




f0374041_17561084.jpg

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」展覧会図録


くねくねとうねる鬱金香の茎まつすぐ矯めるラーレ・ダーンの首

winding stem
of a tulip
is to be straightened
by the stem of
a laledan vase


f0374041_17303532.jpg



チューリップとならんでトルコの宮廷で愛されたのがバラです。
ヨーロッパでロココ美術が花開いた18世紀…トルコには
ロココ風のチューリップ用花瓶(上)もあったのですね!
七宝製バラ水入れ(下)はヨーロッパ製かもしれません。

The rose was loved as well as the tulip in the Turkish court.
The vases of rococo style were made in the 18th century,
and the below cloisonne one was probably made in Europe.



f0374041_18015008.jpg

f0374041_20545550.jpg


ロシア発TVドラマ「エカテリーナ」*チューリップ?いえ、マグノリアです


ロココといえば、エカテリーナ2世(在位1762-96年)の時代です🌹

ロシア発TVドラマ「エカテリーナ」vol.7は「宿敵オスマン」でした。

↑Catherine the Great was an empress of the time of the rococo art ,
whose contemporary ruler in Turkey was Mustafa III (below figures) .



f0374041_08262678.jpg

トプカプ宮殿(トルコ)* Topqap Palace

f0374041_08260816.jpg


エカテリーナ宮殿 * Catherine Palace

f0374041_20140586.jpg



ちなみに、TVドラマ「イサベル」の舞台スペインは、さらにイスラム世界に近いのです。
アルハンブラ宮殿もロケ地に?楽しみです♪  これがイサベル1世(在位1474-1504)↓

Isabel I de Castilla and the Alhambra






閑話休題…ふたたびスレイマン1世(1520-66)の時代を舞台にした
本家トルコのドラマを覗いてみましょう。おや!
ギリシア人の大宰相を夫とする皇女がヴァイオリンを弾いています。

Let's go back to The Magnificent Century, oh,
Turkish princess is playing the violin whose husband is from Greece!


f0374041_16342114.jpg




大宰相宅の食堂です。テーブルに椅子、燭台…ヨーロッパ式ですね!
(なんて濃ゆいアイ・メイク!これがトルコ式のお化粧です)

Here is their dining room in European style !


f0374041_16333864.jpg



いっぽう、ヒュッレム妃の部屋は典型的なトルコ式です。
長椅子に座らず絨毯に腰を下ろし、ちゃぶ台でいただきます。
日当たり良し、風通し良し?


Hürrem's boudoir in Turkish style,
where the mother and daughter sit on a carpet.



f0374041_17364228.jpg



食事は厨房から運ばれます。かきまぜているのはピラウ(ピラフの語源)?

↓ Their meals are carried from the kitchen. Are you stirring pilav ?  


f0374041_16351878.jpg



あこがれのトルコのお菓子ロクム、
フランスのギュモーヴ(マシュマロ)と似ていますね。
最後までお付き合いくださったあなたに…Bon appetit!

Turkish delight, the locum resembles the guimauve ?


「ロクム オスマン帝国外伝」の画像検索結果


Locum in The Magnificent Century(google search)

(All Rights Reserved)











Commented at 2019-07-26 11:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snowdrop-uta at 2019-07-26 17:38
*7月26日の鍵コメさん
いっしょに試着したマダムは水色のをおもとめになりました♪
おたがい服の色と合うものを選んで、顔を見合わせにっこり。^^

キャンパスから近いですね!
冷泉家の七夕の記事を旧暦の七夕(8月)に「やまと編」で公開予定です。
お楽しみに!
by snowdrop-uta | 2019-07-26 06:26 | 美術に寄す(fine art) | Comments(2)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)