人気ブログランキング |

あじさいホテル * Hôtel Hortensia

f0374041_11182089.jpg




 田辺聖子の小説に、架空の「あじさいホテル」が出てきます。神戸という設定です。

「私はそういう、ホテルの夜の物音 ― 車の音や遠く、どこかでひそかに交わされる人の話し声や庭の水銀燈に照らされたおぼろなあじさいの花、桐生の煙草くさいキス、そんなものが嫌いではなかった。それは私の大好きな、身に沁むような情趣で、冷たく心地よく湿った夜気とともに、私を恍惚とさせる。要するに、私は、幸福だったのだ」 ― 田辺聖子『窓を開けますか?』(昭和47年)

 Il y a Hôtel Hortensia dans un roman de TANABE Seiko:Je Peux Ouvrir la Fenêtre?
“ Des bruits de l' hôtel de la nuit ― des voitures, des conversations secrètes, des hortensias vagues illuminés par des lampes vapeur de mercure dans le jardin, des baisers de Kiryu qui sentent la cigarette…” (tr. par snowdrop)




f0374041_11295249.jpg

























(友人宅で*chez mon amie)


この小説は章立ても華やかです。
 「バラ色の人生」「バラの肌着」「バラの寝床」「バラ色の月」「バラの海」
バラの季節と隣り合うアジサイの季節、
ヒロイン岸森亜希子と恋人桐生はいちばん幸せな時間を過ごします。

Ce roman se compose de cinq chapitres:
La Vie en Rose, La Lune Rose, La mer de Roses, etc.



f0374041_11190880.jpg


昭和の文庫本(上)と平成の文庫本(下)(amazon)をくらべてみると…


「窓を開けますか」の画像検索結果


恋やホテルに終りがあるように、人生にも終りがあります。
六月六日、田辺聖子さんが亡くなりました。
あじさいが美しく色づき始める季節に…
お聖さんのお命日は「紫陽花忌」と呼ばれるようになるのかもしれません。

Comme l' amour ou l' hôtel ne perdure pas,
la vie se terminera un jour.
TANABE Seiko est décédée le 6 juin,
au début de la saison de l' hortensia.



f0374041_11362853.jpg





薔薇の香を追ひて貴女が旅立ちし六月六日を紫陽花忌とせん


elle est partie

dans le parfum

de la rose et

l' hortensia me rappellera

ce roman et o-sei-san




c0345705_10070164.jpg




お聖さん好みの紫陽花、薔薇のアクセサリー(母の友人の手作り)


(All Rights Reserved)



umiさんの「ゆるっと紫陽fes」に参加中です。。。









Commented by pikorin77jp at 2019-06-21 09:38
おはようございます。

>薔薇の香を追ひて貴女が旅立ちし六月六日を紫陽花忌とせん

薔薇も紫陽花も入って 六月六日  美しい季節に逝ってしまわれました。

窓を開けますか?まったく同じ本が 今 私の前にあります。 
Commented by liebekatzen at 2019-06-21 17:10
おはようございます!
あじさいホテル…どんなに素敵なんでしょう♪
想像するだけで、心躍りますね。
あっ、バラと猫ちゃんのアクセサリーが!!
手作りということもあって、どれも温かみが感じられます☆
Commented by snowdrop-uta at 2019-06-22 06:57
*pikoさん
これから毎年、薔薇が紫陽花にバトンタッチする季節に
田辺聖子さんを思い出すことでしょう。。。

薔薇と紫陽花の表紙の本、それとも昭和の本でしょうか?
それぞれにその時代の味わいがありますね。
Commented by snowdrop-uta at 2019-06-22 06:59
*liebekatzenさん
あじさいホテル、実在したらどんなに素敵でしょうね!
誰と訪ねましょうか。猫ちゃんのお泊りもOKだといいですね♪
母の友達がこさえてくれた猫ちゃんのアクセサリー、
お気に召したようでうれしいです☆
Commented by umitosora14 at 2019-06-23 11:43
こんにちは^^
紫陽花fesにご参加くださって、嬉しいです
田辺聖子さん、わたしの中では、好きと嫌いと微妙に揺れる作家さんです^^;
そのなかでも、「窓を開けますか」は、好きな本です
前半と後半で変化していく様も見事な描写ですね
わたしが持ってたのは、昭和本のです
というか、今の装丁のは初めて知りました^^;
Commented by snowdrop-uta at 2019-06-25 06:08
*umiさん
今年も紫陽花fesをありがとうございます。
まだ梅雨入りしていなくて、今年の紫陽花の写真が少ないんですけど…
ブログで紫陽花めぐりを楽しみたいです。
田辺聖子さん、いろんな作品がありますものね。
『窓を開けますか』、紫陽花のように物語の色が移っていくのが見事ですね。
しばらく前に、若い方々にも向けて装丁を一新したんです。
読み返すと、若いころ読んだときと違うところに目が引き寄せられます。大人読みですね!
by snowdrop-uta | 2019-06-21 06:36 | 本棚から(book) | Comments(6)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)