残り福 * Ebisu-financier

私の年末年始&新春の一枚2019!


f0374041_20172509.jpg

「lingot」の画像検索結果

フィナンシェ(financier)=金塊(lingot d'or)(google search)→ お金持ち



一月十日は十日戎(えびす)。今日、十一日は「残り福」とされます。
九日の「宵戎」も十日の「本戎」も、「残り福」すら出かけたことがありません。
スローなsnowdropですから!

Voici Ebisu-financier d' Henri Charpentier
Ebisu est la divinité des pêcheurs,
des marchands et de la prospérité,
souvent représentée transportant une morue ou un bar.



f0374041_14553462.jpg




戎さん(えべっさん)は七福神の一人。Ebisu, un des sept divinités du Bonheur→ 🐟

ふくろうのファサードの芦屋警察署(左奥)と「アンリ・シャルパンティエ」(手前)



f0374041_20464715.jpg



「阪神芦屋駅のすぐ近くにある、Aという名の洋菓子屋さん」
そこで見つけたのは、黒豆入りの「えびすフィナンシェ」
小川洋子の小説に出てくるミーナのお気に入りのマドレーヌも。

Snowdrop aime Ebisu-financier avec des haricots noirs
Mina aime la madeleine d'
Henri Charpentier.



f0374041_20264998.jpg




わうごんのポピイはゆれて業平橋かへり見すれば尖塔ほそし

pavots d'or
secouants
au Pont Narihira
je retourne
à voir l' église



f0374041_19531851.jpg


平安のドン・ファン、業平(日本経済新聞1月4日夕刊)
Notre Don Juan, Narihira est l' hero d' un feuilleton de NIKKEI (2018-)


業平橋の辺りには、在原業平の別荘があったという業平町が…
次こそ「芦屋の里」のおもかげを求めて散策してみましょう。

Narihira habitait au voisinage de ce pont, Ashiya-no-sato.



「布施明  シクラメンの」の画像検索結果


昭和のドン・ファン?(google search)
『ミーナの行進』には、二枚目の伯父さん(ミーナの父)が出てきます。
芦屋の邸宅はミーナの祖父が建てました。えべっさんのご加護?!
そうそう、フィナンシェはフランス語で「お金持ち」という意味もあります。

Don Juan de l'ère Showa? Comme le père de Mina?
Le grand-père de Mina a construit la maison d' Ashiya.
C'est dans l'ombre d' Ebisu, la divinité des marchands ?
Le financier évoque un lingot d'or !


f0374041_20342503.jpg























アンリ・シャルパンティエ*平成(上)と昭和(下)の外観


「アンリシャルパンティエ 芦屋本店 震災前」の画像検索結果
since 1969


「クレープ・シュゼットはワゴンに載って運ばれてきた。ハンカチのような薄い生地が三枚、扇形に折り畳まれ、お皿の中央に並んでいた。(…)ウェイターさんが一礼し、銀の壺を捧げ持った。(…)壺から何か液体が、ハンカチの上に恭しく注がれた。中身をすべて注ぎ終えると、ウエイターさんはポケットからマッチを取り出し、お皿の上で火を点けた。
 次の瞬間、青い炎が立ち上った。それは瞬きしている間に消えてしまいそうなほどはかなげなのに、いつまでも青い澄んだ光を放ちながら、伯父さんと私の間で揺らめき続けていた」(小川洋子『ミーナの行進』*舞台設定は1972年)


 Les crêpes Suzette sont arrivés sur une table roulante. Trois ronds de pâte aussi fins que des mouchoirs, étaient pliés en forme d’ éventail au milieu de l’ assiette. () Un liquid fut généreusement versé sur les mouchoirs. Quand il eut vidé le contenu du pot, le serveur sortit une allumette et mit le feu à l’ assiette.

L’ instant d’ après s’ élevaient des flames bleues. Ephémères, menaçant de s’ éteindre à tout moment, elle continuèrent à vaciller indéfiniment ()
La Marche de Mina, OGAWA Yoko, traduit par Rose-Marie Makino et al.



Img_0001_800x472_2






目の前でフランベしてもらったクレープ・シュゼット(2007年)

おまけ*Bonus*YEBISU Beer


「ヱビスビール」の画像検索結果


 (amazon)

(All Rights Reserved)










Commented by pikorin77jp at 2019-01-11 14:56
小川洋子さんときくと やはりどうしても ラジオの小川洋子さんを思います。喋り口調が上品なのですが 小説の入り口として凄く魅力的なお喋りなんです。読んでみたくなるような
。(パナソニック・メロディアス・ライブラリー東京FM)
先日亡くなられた 兼高かおるさんと 口調が似ていらっしゃる気がします。人を惹きつける喋り方をされます。 ミーナの行進  読んでみたいです。
Commented by snowdrop-uta at 2019-01-11 20:30
*pikoさんから教えていただいた小川洋子のラジオ番組を文庫化した
『みんなの図書室』を読みかけていましたが、ラジオも聞きたくなりました。
去年6月の番組がyoutubeにあったので、さっそく耳を傾けてみました。
おや、トーク番組なんですね!音楽も挿入されます♪

//www.youtube.com/watch?v=b4UjC3SEEGk

レオ・レオニの『スイミー』というおさかなの絵本です。
パソコンで聞きながら、絵本のイラストも画像検索しました(Swimmy)♪

兼高かおるさんの動画も見つけました。なるほど、似ていますね!

//www.dailymotion.com/video/x2p75f0

by snowdrop-uta | 2019-01-11 06:57 | 大阪兵庫めぐり(Osaka, Kobe) | Comments(2)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)