稔月(みのりのつき)の贈りもの * un cadeau au moi de fructidor

f0374041_16203955.jpg





フランスには自然のめぐりに基づく暦があります。
実月(フリュクティドール)の月下香の日、
季節の実りをいっぱいに詰めた贈りものが届きました。
手作りのブルーベリーソース…炭酸水に落とせば
すみれ色の夕映えがコップの中に生まれます。
小鳥たちも巣に帰るのを忘れてしまいそう。


Le jour de tubéreuse au moi de fructidor,
un cadeau des fruits est arrivé de mon ami:
la confiture aux myrtilles à la main!
Versé dans l' eau gazeuse,
un crépuscule violet est né dans un verre.
Deux oiseaux oublieront de rentrer leur nid.



f0374041_13523654.jpg




今夜はロスビ(ローストビーフ)のバラ、ブルーベリー・ソースを添えて。
(薄切りにした一枚を横二つ折りし、巻いたものを芯にして
その周りを花弁のように囲みます。グラスに添わせれば楽♪)


Voici la rose de rosbif avec sauce aux myrtilles.



f0374041_07071258.jpg




朝ごはんのシリアルにもかけましょう。
葉ボタンみたいなレタスも食べなさいね。
― はい!ベリーソースがあるなら!

Voilà mon petit déjeuner de céréales avec sa confiture.
Snowdrop, mange de la laitue romaine aussi!
― Avec le sauce, avec plaisir!



f0374041_13555015.jpg



レタスはピーターにとって催眠効果が… * It is said that the effect of eating too much lettuce is “soporific.”
(B. Potter)




冷蔵庫で、蓋のゆるんだヨーグルトがジュレ状になっていました。
ヨーグルト・シャーベットにブルーベリー・ソースをふんわり混ぜこんで。

Dans le frigo, le yaourt est gelé!
Un sorbet au yaourt avec sauce aux myrtilles, s.v.p!



f0374041_07074899.jpg




ブルーベリーを食べるたび、思い出すのは青い湖の国、
フィンランドやスウェーデンの森のベリーです。

Chaque fois je mange des myrtilles,
je me souviens de la baie en Finlande, Suède, etc.
les pays du droit d'accès à la nature (allemansrätten).




f0374041_08122979.jpg





このブルーベリー・ジャムは30年来の友がこさえてくれました。
酷暑の八月、知人のブルーベリー園で摘んで、お家でことこと煮て、
大きなガラス瓶に真空密閉してくれて… おつかれさま!
今年も家族で感謝していただきましょう。

Les myrtilles livrées chez nous sont celles que
mon vrai ami avait ramassé dans le jardin de son ami,
mijoté chez lui, mis en bouteille sous-vide dans la CHALEUR.
Nous mangeons avec gratitude cette année aussi !!!!



c0345705_17311499.jpg


友の写真をトリミング * les myrtilles et rizières au Japon (2016)


稔り月を摘んで煮つめたブルーベリーすなおな甘さをてんこ盛りせむ

les myrtilles

que tu as cueilli
au mois de Fructidor
son douceur naturel
on goûte abondamment!



「Calendrier républicain Fructidor」の画像検索結果
(wikipedia)


snowdropがブログ・デビューした年に出会ったサロン・ブログは
この暦を一年にわたって用いていました(ふだんはフランス語)。
ロメイン・レタス(ローマのレタス)の日には、ラテン語で挨拶!まるでテルマエ・ロマエ!

Un salon-blogue utilisait ce calendrier pendant un an,
l' an du début de snowdrop dans le monde du blogue.
Ils parlaient latin au jour de la laitue romaine !

Voici une fausse inscription en romain...


「thermae romae」の画像検索結果

(google search)

(All Rights Reserved)

お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】
おすすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!【PR】













[PR]
Commented by pikorin77jp at 2018-09-01 11:42
ブルーベリージャム、、、 とっても綺麗ですね。豊かな恵みの綺麗な色。
写真見て 思いつきました。 昨日 梨ジャム作りました。
わたしもヨーグルト入れて アカシア蜂蜜も入れて 食べてみよう!!と思いました。窓の外の緑 爽やかな朝食光景の写真見て 思いつきました^^
Commented by liebekatzen at 2018-09-01 15:09
おはようございます!
私も毎年季節のフルーツで8種類ぐらいのジャム作りを
楽しんでいます。
ブルーベリージャムは未経験ですが、今年は果実酢を作りましたよ!
お写真と同じように綺麗なすみれ色です♪
Commented by snowdrop-uta at 2018-09-01 18:16
*pikoさん
ブルーベリー、実の色も、ジャムの色も、炭酸水で割った色も、それぞれ綺麗です。
梨ジャム、たぶん食べたことありません。おいしそう!
蜂蜜はヨーグルトの栄養の吸収を良くしてくれるんですって♪
pikoさんの高野豆腐もおいしそうですね。わが家のお正月のお煮しめの定番ですが
夏野菜とも相性がよさそうです。今夜は和食にします。^^
Commented by snowdrop-uta at 2018-09-01 18:30
*liebekatzenさん
赤と黄色のスモモやアプリコットでこさえたコンフィ、
とってもきれいでおいしそうです!
むかしニンジンやカボチャなどでジャムをこさえたことはありますが、
ジャムにできるほど沢山の果物に恵まれる機会が少なくて…
果実酢もいいですね。ヘルシーなドレッシングにもなりそうです。
今日は雨になりました。明日はすみれ色の夕映えが見られるといいのですが♪
Commented by milletti_naoko at 2018-09-03 20:41
ピエモンテの山を登ったとき、時々コース脇に実っていた
ブルーベリーや野いちごを食べたのですが、ラズベリーは
まだ熟していませんでした。
心づくしの季節を思いを分かつ贈り物、うれしいですね。
イタリアの山のブルーベリーは、実が緑からそのまま
青っぽく、紫に変わっていくので、赤いブルーベリーも
あるのかと驚きました。
Commented by snowdrop-uta at 2018-09-04 06:25
*naokoさん
ピエモンテの山で食べるブルーベリーや野イチゴ、
格別の味でしょうね!ラズベリーは次回のお楽しみでしょうか。
ミケランジェロのカッラーラはきっと石がちなのでしょうね。

友の贈り物、うれしかったです。こんな歌をお礼にメールしたことも。
「宅配の人にも笑顔をおすそわけ手作りジャムを受け取りながら」

私も赤いブルーベリー、驚きました。
ブラックベリーや桑の実とおなじく、赤いのはまだ熟れていないのでしょうね。
緑から青、紫へ変わる方が近道のような気がしますが…
日本のブルーベリーは寄り道がお好き?
Commented by ayayay0003 at 2018-09-13 07:54
おはようございます^^
ご友人からのブルーベリー、素敵なこころのこもった贈りものですね~(^^♪
ブルーベリーの収穫は、つぶが小さくて、たくさん収穫するには手間がかかります~^^;ジャムにするほどには・・・
家のは、木が大きい鉢で4本有りますが、どの木もたくさん生るわけではなく、まだ一昨年まで水やりとお世話をさぼったしわ寄せで、あまり生ってない木もあるので、生でケーキに使う量でした!
完熟したブルーベリーは、酸味もあるけど、甘くケーキに向いています(*^_^*)
ブルーベリージャムのようにヨーグルトに入れて食べる生もまた美味しいです♡
お料理、凄く綺麗な盛り付けで感動します(^_-)-☆
Commented by snowdrop-uta at 2018-09-14 05:03
*アリスさん
ご自宅のお庭にブルーベリーがなるなんて、まるで北欧のお家みたいですね!
そこにフランスの菫の砂糖漬けと、水晶みたいなゼラチン…手作りの夢のお菓子にうっとりしました。
snowdropは、ケーキにはきりりと酸っぱい果物と、苦い珈琲や渋めの紅茶が好きなんです。
まあるいブルーサファイアのような生の果実、味見してみたいです。
今年の酷暑のなか、よくお世話されましたね。
小粒な果実は収穫が大変なのですね。わが友への感謝がますます深まりました。
アリスさんのテーブル、茶器はもとより、
お生花とお花の刺繍もカラーコーディネートしておられて、改めて感動しました。(☆◇☆)
今日の朝ごはんには、ブルーベリージャムの小瓶を開けましょう。。。
by snowdrop-uta | 2018-09-01 05:35 | 四季の食卓(table) | Comments(8)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)