人気ブログランキング |

アレクサンドリアの夢 * Dream of Alexandria

f0374041_13354598.jpg



(6月撮影)


アガパンサス(紫君子蘭)、またの名を「ナイルの百合」

Agapanthus, agapa anthos (love flower),
Lily of the Nile…(June)




f0374041_20462454.jpg




アレクサンドリアという紫陽花。
アレクサンドリアという葡萄。

The hydrangea called Alexandria.
The grapes called Alexandria
.



「hadrian yourcenar」の画像検索結果「alexandria grape」の画像検索結果「Taylor elizabeth cleopatra amazon」の画像検索結果


Muscat d'Alexandrie (wikipedia),
Antinous (book), and Cleopatra (film) (amazon)


アレクサンドリア、訪ねることのなかった憧れの都。
巨大な灯台と、ムセイオンと、図書館の町。
ハドリアヌス帝がアンティノウスを失った町。
クレオパトラが生まれた町。

Alexandria, the city snowdrop has not visited yet.
The city of the gigantic light house, Museion, and library.
The city where Antinous, Hadrian's lover died.
The city where Cleopatra was born.




f0374041_20595231.jpg



夜のナイル川(2010年12月)*The Nile(December, 2010)


クレオパトラの鼻がもっと低かったら… : )
:-) ヨーロッパでよく見るこの顔文字、は鼻を表すとか。知らなんだ!
↑さすが鼻の高い人種の笑顔です(右90度回転させてご覧ください)。^^

If her nose had been shorter… 
: ) instead of  :-)
Snowdrop did not know that "-" represents the nose.
That's an European smiley (emoticon) !




f0374041_21321911.jpg



鼻ぺちゃのスフィンクス * Short-nosed Sphinx


けれども、エジプトの夏は50℃超えだとか。
40℃超えを目前に青息吐息のsnowdrop…


ひぐらしの鳴く梢なら涼しかろ


いや、朝4時台でも暑い今日この頃…


仙人の棲む上空は涼しかろ
it must be cool
in the upper air
where an immortal lives

While it is over fifty degrees in summer in Egypt,
snowdrop is suffering from the heat of forty degrees in Japan.



f0374041_04595014.jpg


鶴に乗る仙人(右)(池大雅「前後赤壁図屏風」より部分)
Immortal on crane flying over Red Cliff by Ike no Taiga


おまけ ♪ リズムに乗るエジプト人
Bonus ♪ Dancing Egyptians on board


a0332314_06051482.jpg


a0332314_06053385.jpg













Img_0345_1024x987_2

蓮のつぼみをつけた船 * Egyptian ship with a lotus bud

(All Rights Reserved)









Commented by hillfigure at 2018-07-24 10:25
暑中お見舞い申し上げま〜す!
連日の暑さでsnowdropさん溶けちゃってませんか〜(;´▽`A``?
ナイルの百合、パープルのグラデーションがとっても色鮮やかで綺麗なお花ですね(*'∀’人)♪
ナイルからアレクサンドリア、この単語一つでも紫陽花、葡萄、エジプトの港湾都市と
色々なものを紐解くことが出来るものですね!
クレオパトラが生まれた町だなんて考えると面白いです♪
クレオパトラといえばすっかりエリザベステーラーのイメージですが
実際にはどんな両親から生まれたのかにゃ〜なんて...('∇^d)
エジプトの夏は50℃越えとは恐ろしや…(๑•﹏•)
どうか日本の夏はそんなことにはなりませんように...(*-人-)
酷暑の折から、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます!!
Commented by snowdrop-uta at 2018-07-25 20:52
*hillfigureさん
暑中お見舞いありがとうございます~
snowdropはちびくろサンボの虎のバター状態です…
庭のケヤキのおかげで室内は35度を超えたことはないのですが
湿度が…
クローゼットルームはエアコンを使っていないのですが
湿気とりが数日で、ゼリー状を通り越してお湯状に!
毎週交換しないといけないのでしょうか?
それとも、単に高温のせいなのでしょうか?
東南アジアや台湾からの旅行者いわく、関西の蒸し暑さは本国以上だとか(新聞)。
体感温度の高さは世界トップ級?
チョコ坊ちゃんも、黒い毛皮で熱中症にならないといいですね。
もちろんcocoaさんも、くれぐれもご自愛ください!
Commented by pintaro23 at 2018-07-25 21:20
アガパンサスの別名を初めて知りました。
清涼感のある花てすよね。
私は花の中でユリが一番好きなので、ユリに似た花にも魅かれます。
アガパンサスも小さな薄紫のユリが集まったような形状なので、好きです。

世界的に猛暑が続き、自然発火で山火事が起こり家々が類焼していますね。
かと思うと局地的に豪雨が降り続いたり・・・
大自然の前に人間は無力です。
以前から鳴らされている警鐘を軽く見ていたツケがどっと押し寄せているのか・・・
四季のある日本も暑いか寒いか極端になりつつあり、心地良い春と秋が短くなってきました。
花が綺麗な春と秋が良いですね。
Sabio
Commented by sotomitu at 2018-07-25 22:06
書中お見舞い申し上げます。
アガパンサスの爽やかな色が涼を感じさせてくれました。
大好きな色なのですが、今年も撮れずじまいでした・・・。^^;
またの名が「ナイルの百合」とは知りませんでした。
暑さに強いお花なのでしょうか・・・。わが町のバス道路に
咲いているのをいつも横目で見ております。
エジプトは50度超えとは、凄いですね。毎日朝から出る言葉は
「暑い」ですが、明日はちょっとはましになるでしょうか・・?
Commented by snowdrop-uta at 2018-07-26 06:52
*Sabioさん、コメントをありがとうございます。
アガパンサス、英訳しようとしてこの別名を知りました。
新しい名前を知ると、同じ花が違った表情で見えてくるから不思議です。
ユリやバラの名を借りた花、色々あるようですね。どちらもそれだけ愛される花なのでしょう。^^
芙蓉はコットン・ローズ(綿のバラ)だとか。

アテネのパルテノンが煙に包まれていてびっくりしました。
ロンドンも35度だとか…
炎天下、プールやビーチを監視する人が帽子もかぶってなくて
海の向こうのテレビ映像ながら、ハラハラします。
地球温暖化、大気中の温室効果ガスよりも地球の気候変動が原因という説もありますが
気候変動に拍車をかけるような活動は、世界規模で自粛したいものです。
花と紅葉の春と秋、もっとゆっくり味わいたいですね。
Commented by snowdrop-uta at 2018-07-26 07:03
*sotomituさん
いつも涼やかなお写真を撮っておられるsotomituさんも
毎朝「暑い」とおっしゃってるのですね!
今年は明け方の涼しさがほとんど無いのがつらいです~
アガパンサスは強い花のようですね。
わが町でも、庭だけでなく道沿いにも植えられていますから。
今朝は雲が広がっています。週末は雨で気温も下がるでしょう。(台風の被害がありませんように)
あと一息です。^^
by snowdrop-uta | 2018-07-21 20:15 | 旅(東洋)(journey*East) | Comments(6)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)