待降節の音楽会 * Concert d' Avent à notre église

f0374041_20592998.jpg




待降節の第三日曜日の朝、母の眠る教会でクリスマスの音楽会が開かれました。

Au troisième dimanche de l'Avent, un concert de Noël a été donné à l'église où ma mère dort.


f0374041_21013210.jpg




今年も中庭には大きなツリーが立てられました。夜は金いろの光が灯ります。

Dans l'avant-cour le grand sapin est dressé avec la soirée illumination dorée.



f0374041_21041252.jpg

piano en bois, soprano saxophone, alto saxophone



オルガンの隣にある木のピアノが中央に運ばれ、ソプラノサックスとアルトサックスが静かに出番を待っています。


木の舟のかたちの御堂に流れ出すはちみついろの喇叭のキャロル

dans l église en bois

en forme de bateau

Chant de Noël

couleur de miel

a commencé à couler



f0374041_21055498.jpg




演奏はトリオ・セラ(Trio Selah)。
「セラ(סֶלָה)」は聖書の詩編に何度か出てくる言葉で
「間(ま)」、あるいは「高める」という意味があるそうです。
じつは、待降節は日が一番短くなり、ほんらい心のしずむ季節。
しずかな音楽を聴いて、あい間に涙のしずくをこぼし、心の熱を高めるのもいいですね。

Trio Selah est nommé d’ après hébreu “סֶלָה”, qui signifie l’ intervalle ou l’ animation.


lutinveille3
厚貴子さんみたいな小人*Lutin veille – Astrid Lindgren et Kitty Crowther (google s.)


ピアニスト(アレンジも担当)の厚貴子さんは「セラ」の精?
夫の村尾さんが、お二人のなれそめや、麻ちゃんとの交友について話す間も
麻ちゃんが、かつて肺がんで片肺を失った辛い時期を回想している間も
背後に小さく流れるピアノは、それぞれの語りを包みこみ、励ましているようでした。
(村尾さんにならって「麻ちゃん」と呼ばせて頂いています)

Cette pianiste est un esprit (lutin?) de Selah?
Son piano toujours servait musique de fond de la narration de son mari ou de leurs amie,
comme s’ il avait l’ enveloppé ou l’ encouragée.



f0374041_21114872.jpg




いま彼女自身が語っているのは、
村尾さんの奏でる音色の優しさが彼女のハートの鍵を開いたという素敵な挿話
そして、「音楽を奏する」のではなく「音楽で賛美する」喜びについて。
賛美する対象は人それぞれなのでしょう…自然、人生、愛…

Elle a trouvé la joie de pas de jouer la musique mais de glorifier par la musique.
Le coeur de cette pianiste a été ouvert par la sonorité gentille de saxophone de son mari



f0374041_21104011.jpg




これは母の好きだった讃美歌「いつくしみ深き友…」♪Quel ami fidèle et tendre…c’ est le hymnaire favori de ma mère!


祈りかたを忘れるくらいつらい夜もしずかに明ける平安いのれば

La nuit si dure

qu’ elle a oublié le façon de prier,

se termina

au point du jour en paix

dans le Seigneur




f0374041_21362082.jpg


留学先のフランスの教会で「キラキラ星変奏曲」を弾くのだめ(フランス語版『のだめカンタービレ』)
Nodame Cantabile♪▶https://fr.wikipedia.org/wiki/Nodame_Cantabile
黒金こと黒木くんを演じる福士誠治(映画版「のだめカンタービレ」film version, google search)

「のだめカンタービレ 福士誠治 オーボエ」の画像検索結果



麻ちゃんは「のだめカンタービレ」に出てくるフランスのコンセルヴァトワールで学んだそうです。
今は肺活量が元の9割まで戻っています。病すら賜物と受け入れる彼女への、サンタクロースの贈り物かもしれません。

Cette saxoniste est une ancienne élève au Conservatoire de Paris, comme Nodame!
Elle a perdu un de ses poumons mais repris 80% de sa capacité respiratoire grâce à la paix dans le Seigneur.
Selon elle, la maladie est pour elle un don du ciel! Son rétablissement est un cadeau de Père Noël?




f0374041_21242189.jpg




クリスマス・イブは次の日曜日。みなさんの願い事もかないますように****

Que vos souhaits se réalisent à la dimanche prochaine, la veille de Noël***




c0345705_14021570.jpg



ピアノの陰のアドベント・キャンドル、ふだんはこんな風です。
Advent Candles (2010s)

(All Rights Reserved)













[PR]
Commented by pikorin77jp at 2017-12-18 17:19
サックスの温かい音色が大好きです。教会でのピアノとサックスのコンサート さぞステキだったでしょうね!
Commented by snowdrop-uta at 2017-12-18 18:06
*pikoさん、サックスの音色ががこんなに甘く柔らかいなんて…耳(!)からウロコでした。
ピアノも優しく、ときに力強い響きでした♪
Commented by snowmarch321 at 2017-12-18 19:32
いつくしみ深き友なるイエスは、我らの弱きを知りて憐れむ……。
中高時代に礼拝で歌ったのを思い出しました。
お母様の眠られる教会、大切な場所での素敵なひと時でしたでしょうね。
Commented by snowdrop-uta at 2017-12-18 20:05
*snowmarchさんの青春時代が想われます。
snowdropは友人たちと「隅田川」を歌ったりしていました♪
母をしのぶ場所を家族で訪ねられるのは幸せなことだと思います。。。
Commented by 1go1ex at 2017-12-23 22:04
教会での音楽会、大きなホールと違って、
楽器の音色が間近から届いて、心にしみるものだったでしょうね。
しかもそこがお母様の眠っておられる教会なら、
なおさらですね。

snowdropさんがヨーロッパの文化に親しみつつ、
日本の古典文化にも詳しくて、
両方に軸足を置いた記事を次々と描かれている背景(知的な面での)が、
少しばかり想像できる気がしました。

福士誠治くんの写真もアップしてくださって、
ありがとうございます。
私には何よりのクリスマスプレゼントです(笑)。
Commented by snowdrop-uta at 2017-12-24 07:31
*1go1exさん
メリークリスマス☆彡
木の教会はピアノもオルガンもサックスも
やわらかく響かせてくれます。
十字架のある窓の向こうには納骨堂があって
母も窓の向こうから同じ音楽を聴いているのです。
それが家族にとって大きな安らぎとなります。

母は西洋の文化が、祖母は日本の文化が好きでした。
私が欲張りなのはそのせいかもしれません。^^

福士誠治くんの写真、喜んで頂けて嬉しいです。
私も昔から好きな俳優さんなんです♡
Commented at 2017-12-27 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by snowdrop-uta | 2017-12-18 10:30 | 四季の行事(Xmas) | Comments(7)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)