人気ブログランキング |

雫もみぢ * goutte-feuille d' automne

しずく紅葉はsnowdropのこさえた言葉です。

La goutte-feuille d' automne (raindrop-maple-leave), elle est un mot nouveau par snowdrop.


f0374041_16594125.jpg





遠い日の少女の涙のひとしずく秋の光にあずけてみたら…


とほき日のをとめのひとしづく秋のひかりに消なば消えまし

(
)




f0374041_16591541.jpg




une larme
d' une fillette
d' autrefois
laissée à la lumière d'automne
à s'évaporer



「竹久 夢 二 立田姫 pinterest」の画像検索結果

竹久夢二の立田姫(竜田姫)(pinterest)

Princess Tatsuta by TAKEHISA Yumeji

(All Rights Reserved)





Commented by pikorin77jp at 2017-11-19 19:56
こんばんは。
(竜田姫)って竹久夢二の絵のことだったんですね。
しずく紅葉、、、素敵な言葉。
今日のもみじの写真そのものですね。
Commented by snowdrop-uta at 2017-11-19 20:23
* pikoさん、お疲れさまです。
竜田姫は紅葉を染めることから、染色の守り神で、和歌にもお能にも出てきます。
そして私には、草木染をなさるぴこさんも、竜田姫のように思えます。
しずく紅葉、お気に召して嬉しいです。
Commented by snowmarch321 at 2017-11-19 21:24
本当に、紅葉の葉が涙を流しているように感じられますね。
素敵なお写真と言葉ですね
現代語では「ひとしずく」
古語では「ひとしづく」と詠まれるところも興味深く…。

竜田姫というのは知りませんでした。
百人一首に詠まれる竜田川と関係があるのでしょうか?
夢二の立田姫の衣も唐紅に。。。。
Commented at 2017-11-19 21:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-11-20 16:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snowdrop-uta at 2017-11-20 20:25
* snowmarchさん
紅葉からもらった写真と言葉、おほめくださって嬉しいです。
「しづく(雫)」や「しづか(静か)」、初めはなじめなかったのですが
万葉集の「山のしづくに」の歌などから、愛着が出てきました。
どちらも「しづむ(沈む)」につながるそうです。(いま辞書で引きました ^^)

竜田(立田)姫は竜田山の神で、竜田山を源とする竜田川とも関係します。
いま竜田姫がプチ・マイブームなんです。
そのうち記事に出てきますから、立田姫に因んだお話、よろしければ又お聞かせください。

そちらでお尋ねした件、色味より明るさが変わったんだと思い当たりました。
丁寧なご教示、とても参考になりました。ありがとうございます。

頂戴した双子のようなコメントのうち、新しい方を表示しましたが、古い方も嬉しく拝読しました。^^
Commented at 2017-11-21 16:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snowdrop-uta at 2017-11-21 20:04
*21日の鍵コメさん
まあ!早速のお話ありがとうございます。
調べもの、楽しいですよね♪
つい根をつめて、お疲れが出ないようになさってくださいね。

またぼちぼちと竜田姫の記事を作る予定です。
記事の中でお答えしきれない所が出てきたら、改めてリコメ差し上げますね。
鍵コメさんもぼちぼちとマイペースでどうぞ。^^
Commented by sotomitu at 2017-11-21 22:08
こんばんは!
キラキラとしずく紅葉が輝いていますね〜!
こんな美しいもみじの葉っぱを撮りたいと願いつつ
まだ撮れておりません・・。^^;
あともう少し、頑張ってみようと思っていますがどうでしょうか・・・。^^
(頂いたコメントのリコメができていなくてごめんなさい。
今日もコメントが入らずがっかりです。;;)
Commented by snowdrop-uta at 2017-11-22 20:40
*sotomituさん、
余白の美をしみじみ感じさせてくれる薄紅葉のお写真、
いつもときめいています。
まだ「先駆け」ですもの、これから真紅のもみじや散紅葉まで心待ちにしています。

コメント欄、不調なんですね。
他の方にも申し上げたことがありますが、普段から
リコメは1週間くらいをめどに、ぼちぼちくだされば十分です。
どうぞマイペースで、ご無理のないようになさってください。
ご訪問するだけできっと発見のある貴ブログ、これからもゆったりフォローさせて頂きます。
by snowdrop-uta | 2017-11-19 17:37 | 鳥獣虫魚に寄す(animal) | Comments(10)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)