似たものどうし * birds of a feather, shells of …


ガルシア・ロルカ詩「ほら貝」
僕がもらったほら貝ひとつ なかで歌ってる 地図の海が 僕のこころに たっぷりの水があふれ出す 影と銀でできた ちっちゃな魚たちといっしょに(…)」(snowdrop抄訳)






カラコラはほら貝 カラコルはかたつむり からころ遊べ 渦巻く水と


La caracola  is the snail in the sea,  lo caracol  is the snail on the ground,   play kara-koro with water swirls !
kara-koro * onomatopoeia in Japanese



スペイン語で「カラコラ」は巻貝、「カラコル」は蝸牛(かたつむり)、
英語で「スネイル」は巻貝または蝸牛です。




f0374041_11530989.jpg



蝸牛(かたつむり)は優れた書道家…*This snail is a good calligrapher ! ↑



「Nautilus shell」の画像検索結果


オウム貝のほうがカタツムリそっくり?(wikipedia)

The nautilus shell resembles the snail far more than the shell in the above video?


ホタテ貝はスペイン巡礼のシンボルです。

La coquille Saint-Jacques, le symbole du pèlerinage en Espange. (2016)



Img_0011_800x600_3


(All Rights Reserved )






[PR]
Commented by リュックの友 at 2017-08-29 13:14 x
記事が増えると体調が良くなられてるのかな、
と嬉しくなります(^^)

木の幹とカタツムリの這い跡だけで、こんなに絵になる写真が!

カラコル、カラコラ、からころ・・・
どの音の響きも、確かに貝殻っぽいです。
万国共通の感性があるのかなぁ。。。

ホタテ貝のスペイン巡礼、サンチアゴ・デ・コンポステーラですね。
巡礼にシンボルがあるなんて欧州らしいです。
四国八十八カ所やお伊勢参りの旅には、こんなシンボルないなぁ・・・
Commented by snowdrop-uta at 2017-08-29 20:48
リュックの友さん、こんばんは。
おかげさまで、不調は手首から先だけに…八合目辺り?

この夏の数少ない写真にご注目ありがとうございます。
網戸にはりつくカマキリの赤ちゃんもいつかお見せしたいです。

オノマトペは万国共通のところが多いですね。
同じものでも違うとらえ方をすることもありますが。

そういえば、日本の巡礼にはシンボルがないのですか?!
同行二人、というのは洋の東西で共通と思った記憶があるのですが…
Commented by リュックの友 at 2017-09-01 23:18 x
「同行二人」は「お大師さまといっしょ」という意味で、四国さん・西国さんの心構えを説いた言葉で、シンボルと言うよりは、どちらかというとキャッチフレーズかな、と。

カマキリの写真、見られる日を楽しみにしてます♪
Commented by snowdrop-uta at 2017-09-02 20:00
リュックの友さん、さすがのご説明、ありがとうございます!
こんなの見つけちゃいました~
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61A9UWdYMuL._SX355_.jpg

「紀行編」で0才のsnowdropをお見せしちゃいました(*^^*)
たれぱんだも増殖していますので、覗いてみてください♪
by snowdrop-uta | 2017-08-20 05:12 | 鳥獣虫魚に寄す(animal) | Comments(4)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)