ゆるるものに寄す * À Libellule

f0374041_16562076.jpg




わが家に蜻蛉(とんぼ)が一匹迷いこんで来ました。翡翠(ひすい)色の体、艶やかな翅(はね)、つぶらな蜻蛉玉の目…まるで精巧な工芸品のようです。かすかな風にゆれると、紋つきの羽がきらめきます。


A dragonfly (tombo) strayed into our sun parlor. The jade-green body, the netlike wings, the round eyes like tombo-dama (glass beads). It looks like an elaborate craft object. When a breeze touches it, four blazoned wings glisten.





f0374041_17104417.jpg



蜻蛉はむかし秋津(あきつ)と呼ばれていました。秋津島とは日本のこと。日本の象徴、蜻蛉をサインに用いたと思われる英国の画家がいます。ホイッスラーの絵の左下をご覧ください。これは蝶とされていますが、赤いのはひょっとすると蜻蛉ではないでしょうか。


The dragonfly “Tombo” used to be called “Akitsu”, which is a symbol of Japan. A British painter, James Whistler invented a monogram signature ― a stylized butterfly based on his initials JW. But it seems to me that the red portion is a dragonfly in this Japonisme painting.





「Balcony: Variations in Flesh Colour and Green」の画像検索結果

 ↑(蜻蛉 * Dragonfly?)
ホイッスラー「バルコニー」* 着物、三味線、団扇など、ジャポニスム色が濃い。
Variations in Flesh Colour and Green—The Balcony, 1865, painted by James McNeill Whistler (wikiart)



f0374041_17333313.jpg


このあきつ玻璃ざいくなら()の窓をゆらめき飾りうれしきものを


Si cette libellule  était une mobile en verre,  elle toujours se balancerait  près de ma fenêtre  et me consolerait !




                
desireさんのガラスの天使の記事から、この小さな記事は生まれました。
           
My little article like a snowflake was inspired by the above blog by desire_san.

                

f0374041_16391430.jpg

日本の教会の樅の木に、蝶か蜻蛉のようなドイツの天使が…(2015年)
German angel
like butterfly or dragonfly

(All Rights Reserved











[PR]
Commented by happysweet1205 at 2017-09-14 10:13
こんにちは
トンボさんは詳しくなくてはっきりしませんが
イトトンボでしょうかねぇ。
メタリックグリーンの体が綺麗ですよね。
スレンダーな体に大きな目と透き通る翅も綺麗ですね。
Commented by snowdrop-uta at 2017-09-14 20:15
はぴさん、ありがとうございます。
なるほどイトトンボかもしれませんね。
モノサシトンボ科にも属するかもしれません。お腹に目盛りが並んでいますから…
メタリックグリーンに透き通る翅(はね)…さすが昆虫を描写するボキャブラリーが豊かですね!!

by snowdrop-uta | 2016-12-05 06:12 | 鳥獣虫魚に寄す(animal) | Comments(2)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)