めぐる春 * Spring returns.

f0374041_21532596.jpg

馬見丘陵の池に散る桜 * Falling cherry petals on a pond in Umami Hill,Nara



蒔絵(まきえ)螺鈿(らでん)の花筏(はないかだ)
螺鈿の光沢を帯びる枯れ蓮。そこにかれた桜の花びら。晩春の惑わし。


The flower rafts in makie lacquer and the dried lotus in mother-of-pearl inlay, which are the delusion in late spring.



a0332314_15073307.jpg


花鳥
蒔絵螺鈿洋櫃(部分)『蒔絵』京都国立博物館より(部分)
Lacquered chest in the Western style in makie lacquer and mother-of-pearl inlay (detail)


春は花筏に乗って流れ去る。惜しむことはない。緑青の夏、黄金の秋、白銀の冬をへて、桜の春はふたたび巡って来るのだから。

Spring is passing by on the flower rafts. You need not regret it. After green summer, golden autumn, and silver winter, spring of the cherry blossoms will return.




f0374041_06282039.jpg



とほくよりひそかに君を見おくれば花は音もなくはらはらとふる


( From distance,
 solely and secretly, I see you off  in the silent shower   of the cherry blossoms'petals.)




f0374041_22115376.jpg


花筏散る桜* Flower rafts Falling cherry flowers

さあ、春を味わおう * Let's taste spring !


usaさん、ありがとうございます 🌸 Special thanks to usa !


(All Rights Reserved)





[PR]
トラックバックURL : http://ramages1.exblog.jp/tb/27823899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yume_jin at 2017-05-20 10:27
こんにちは。
桜繋がりでやって来ました~❀
とても風情のある桜ですね。
そして、美味しそうなものまで添えてあるわ♪ ^^
満開の色々な桜や散ってゆく花びらを楽しみたいです ^^
Commented at 2017-05-20 12:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jinsnap at 2017-05-20 14:47
こんにちは。
お越しいただき、コメントもいただきありがとうございます。

桜がそこに居た証となる花びらや花筏。
そこから得る桜の印象は花そのものを観た時の印象とは違ったもの。
それから、和菓子。
思いを形にし、それを味わう。
こういう発想が本当に素晴らしいと感じます。

他では感じることのできない桜を感じさせていただきました。
ありがとうございます。
Commented by MISCHEH at 2017-05-20 15:08
snowdrop-utaさん、初めまして♪
先ほどはイイネをありがとうございました^^
圧倒的桜、ご一緒できて嬉しいです♪

日本画を観ているような趣きある桜の描写、素敵ですね。
散った桜の花びらも、朽ち果てる最後のそのときまで美しい。
水に浮かんだ花びらのひとつひとつにも魂が宿っているような・・
凛とした想いを感じてしまいます。

今回の企画で繋がれたことに感謝致します♪
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-20 18:22
* yume_jinさん
ようこそお越しくださいました。
お菓子もお目にかなったようで、嬉しいです。
今年最後のお花見、そして最高のお花見を
yume_jinさんをはじめ皆さんのブログで楽しませて頂いています。^^
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-20 18:29
* jinsnapさん
こちらこそjinsnapさんの個性あふれる桜にコメントさせて頂けて、
胸が高鳴りました。

花びらや花筏は、桜がそこに居た証…
素敵なお言葉です。ありがとうございます。

はかない一瞬をとどめようとするかのように和菓子が生まれ、
その和菓子も食べてしまうと消えてしまう…
でも、和菓子職人さんは、そんな気持ちに応えるように
毎年おなじようなお菓子をこさえてくれます。
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-20 18:40
* MISCHEHさん、先ほどは初めまして♪
初めてこうした催しに参加して、ドキドキしています。
あたたかく迎えてくださってありがとうございます。

MISCHEHさんのお写真も
日本画を五幅ならべて掛けているようで…
素敵な発想にときめきました♡
また改めて野鳥のお写真をご訪問したいです。

花びらのひとつひとつの魂に、お心を寄せてくださってありがとうございます。
こちらこそ粛とした気持ちになりました。
Commented by kaorunchoko at 2017-05-20 22:46
❤snowdropさん こんばんは☆
コメントありがとうございました~♫
えぇーーー!↓も、見させていただいたのですが。。。
本当にコンデジですか\(◎o◎)/!めっちゃ綺麗❤
そして素敵なお写真ばかりですよ!!!
花筏・・・本当だ!蒔絵の螺鈿とそっくりですね♫
やっぱり桜は日本の美なんだ!って改めて思いましたm(__)m
そして和菓子の上品な美しさ・・・美味しそう~・・・って言うより
美し~~❤って感じでした!!!
これからも、宜しくお願い致しますm(__)m
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-21 05:26
*kaorunchokoさん、おはようございます☀
こちらこそ、コンデジの素敵なお写真を見せて頂いてありがとうございます。
退蔵院のグレーの砂に散った桜の花びら、
桜クリーム入りのココアロールみたいで
本物の桜ロールケーキのお写真と目移りしてしまいました♥
蒔絵や和菓子にも共感してくださって、うれしいです。
来年は、「和」だけでなく「洋」な桜や食にもチャレンジしてみたくなりました。
こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。m(__)m
Commented by club_yume_ututu at 2017-05-21 11:00
はじめまして。だったでしょうか。
usa104 さまの “ 圧倒的桜。2017 ” に参加させていただいております。

とても美しく 素晴らしい お写真たち、素敵ですね♪
添えられた言の葉も物語を感じてグッときます♪
ご一緒させていただき嬉しいです。 ありがとうございます。
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-21 20:08
*club_yume_ututuさん
ヤドリギと待つクリスマスのころ、嬉しいコメントを頂きました。
usaさまのご企画のおかげで、またお目にかかれて、有難く思います。
こちらこそご一緒させていただき光栄です。

いま、宇宙の音楽について考え始めたところです。
素敵なお写真のおかげで、イメージが広がる気がします。
どうもありがとうございます♪♪
Commented by kaku533 at 2017-05-21 21:52
こんばんは、
「いいね」ありがとうございます、
1枚目 蒔絵のような質感魅力的ですね!
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-22 05:18
*kaku533さん、おはようございます。
kakuさんにとっても蒔絵に見えてくれたなら嬉しいです。こちらこそ
遠近感あふれるすばらしい散り桜のお写真をありがとうございました。
Commented by cranberryca at 2017-05-22 11:48
こんばんは☆彡
素敵な花筏ですね!
トロントでは見ることができないので、憧れます。
水辺で咲くソメイヨシノがないんです(´;ω;`)ウゥゥ
食べるのが勿体ないような桜の和菓子!
味を想像中…
これも、こちらでは食べることができないので
毎年、桜の季節になると桜餅が恋しくなる私です。
花より団子(* ´艸`)クスクス
Commented by kuziragumo-324 at 2017-05-22 14:59
こんにちは、あお☆と申します。
イイネと温かなコメントをありがとうございました。

水面に咲いた満開の桜・・・
本当に見事な花筏ですね♪

添えられたお菓子がまた嬉しくて。
桜の頃を、見て、食して、なによりの楽しみ方ですね^^
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-22 21:01
*cranberrycaさん、
トロントからの桜便りをありがとうございます。
桜を水辺に植えるのは、日本的なのでしょうか。
セーヌ河畔で林檎の花を見たことはあるのですが…

和菓子の味と食感をお届けできなくて残念です。
桜餅、snowdropは桜の季節しか食べないことにしているので、来年までまたお預けです。
トロントには珍しいお菓子がきっと沢山あるのでしょうね!
o(^o^)o ワクワク

Commented by snowdrop-uta at 2017-05-22 21:03
*あお☆さん、こんばんは。
こちらこそ、心あたたまるお写真を楽しませて頂き
ありがとうございます。
幸せそうな人たち、楽しそうなワンちゃん、
一緒にてくてく歩いてゆける気がしました。

お菓子も喜んでくださって嬉しいです。
あお☆さんの選曲も素敵でした。
桜って、五感で楽しめますね♪
Commented by snowyspring at 2017-05-22 22:21
初めまして。
先ほどはご訪問いただいていいねもありがとうございました。
「桜のイベント」に参加されているのですね。
美しい花筏のお写真と添えらえた詩がとても素敵ですね。
桜の花びらも美しく、とても優しい思いを感じます。
一目見させていただいてとても素敵だったのでフォローさせていただきました。
よろしかったでしょうか?
わたしのブログは事情でコメント欄を閉じています。
すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-23 06:32
*snowyspringさん
優しい眼差しに満ちたコメントとフォローをありがとうございます。
こちらこそ、素敵な詩とエッセイとお写真のブログにめぐりあえて幸せです。

*noteの短詩は、短歌でしょうか?
拙ブログは、昔の短歌を書き写すところから始まりました。
もっと色んな詩を取っておけばよかった…あの頃しか綴れないものもあったのに、と思います。

「夏の思い出」も、高原の霧と風を感じさせてくれて…立原道造を読み返したくなりました。
いまを切りとる随筆も、また読ませてくださいね。
Commented by snowyspring at 2017-05-23 17:48
snowdropさん

何か勿体無いようなお返事をいただいて本当にありがとうございます。

notesの短詩は短歌です。
こちらのブログを始めたばかりの頃に、ふと書けましたのでブログの象徴になるかしらと思い、notesに載せました。

わたしが今のブログを始めたのも昔書いた詩を書き残すためでした。
今ではエッセイのようなものや日々のことも載せていますが……。

わたしも10年ほど前に最初のブログに書いた詩は今では見られなくなってしまいましたが、今は今でかけることがあるのではないかと気を取り直すように努めています。

snow-dropさんの詩や短歌は本当に美しい情感が溢れていて素晴らしいと思いながら読ませていただいています。

拙い詩や短歌ですが、どうぞよろしくお願い致します。
Commented by sion-kotonoha at 2017-05-23 23:26
こんばんは^^

素敵なお写真と言の葉たちに
思わずうっとりです*^^*

美しいさくら、美味しい桜
切ない桜・・・いろんな桜を見せていただいて
ありがとうございました♪
Commented by renchiyan3 at 2017-05-25 05:13
おはようございます
初めましてrenchiyanことカメラ夢遊です 昨日は私の拙い写
真にイイネ送って頂きありがとうございます 桜で繋がれて嬉
しいです 厚かましくリンク頂いて帰ります これからも楽し
まさせて下さいね
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-25 20:32
*sion-kotonohaさん
コメントをありがとうございます。^^
緑の帆を上げた花筏、素敵でした。
言の葉がふわっと浮かんでくるようなお写真です。
こちらこそ色んな桜にうっとりさせて頂きありがとうございます♪
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-25 20:37
*renchiyanさん
こちらこそ、水墨画の夢幻とペン画の繊細さを感じさせるような
画像処理の妙味を楽しませてもらいました。ありがとうございます。
snowdropはモノクロ変換しか知りませんが、aster-roseという方が画像処理をしてくれることが…
snowdropの姉妹ブログなのですが、よろしければ、冒頭の図版だけでも覗いてみてください。^^
http://ramages3.exblog.jp/23766027/
Commented by snowdrop-uta at 2017-05-25 21:14
*snowyspringさん、コメントとフォローをありがとうございます。
こちらでもフォローさせて頂きました。
じつは初フォローなのですが、便利な機能ですね!

短歌もたくさん詠んでおられるのですね。むかしのお歌でしょうか。
おかげで、snowdropも、むかしの銀木犀の思い出がよみがえりました。歌ったのは一昨年ですが…

林てふ師の教科書はヘッセの『木』午後の窓辺に木犀薫り

10年前の貴旧ブログが見られなくなったのは残念ですね。 何らかの事情でアクセスできなくなってしまったのでしょうか。
snowdoropはいつか拙ブログをネット外に保存しておきたい、と思い始めたところです。
Commented by snowyspring at 2017-05-31 13:29
ありがとうございます。
snowdropさんにフォローしていただくなんて嬉しいです。

短歌は10年ほど前から詠み始めたのですが、
今、載せているのは最近詠んだ歌の方が多いです。 

木犀のお歌は、淡々とした涼やかなお歌ですね。
木犀の薫りがしてきそうです。
こういう機会に思い出が蘇ったりして、歌も良いですね。

私は、最初のブログは1年間と期限を決めて書いていたので、
その後、削除してしまいブログそのものは残しませんでした。
歌は、その後も詠んでいてパソコンに取っておいたのをプリントしたものが
最近出てきたので昔の詩や歌もまた読めるようになりました。

ブログはぜひ、ネット外に保存されたら良いと思います。
お写真も歌も、英訳もどれもとても素敵ですし、
失くしてしまったら勿体ないと思います。
ぜひ、そうなさるといいと思います。
EXCETEブログでも、ブログ本を作るサービスがあるのをご存知ですか?
Commented by snowdrop-uta at 2017-06-12 05:22
*snowyspringさん
お心のこもったコメントと耳寄りな情報をありがとうございます。
拙い歌ですが、遅延のお詫びとお礼の気持ちをこめて贈らせてください。

幸ひの縁(えにし)はとほく霞みつつ未来の糸へむすばれてゆく
by snowdrop-uta | 2017-05-20 06:08 | 花草木に寄す(plant) | Trackback | Comments(27)

*雪ごもりした小鳥がまねる百の鳥の歌…* (All Rights Reserved)